編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

(大阪府箕面市)空き缶等の資源物の無断持ち去り禁止に向けて市民の意見を募集します

箕面市役所

2010-10-01 00:00

箕面市では、家庭からごみとして出る空き缶などの資源物や子ども会などが回収している古新聞などの集団回収品の無断持ち去りを禁止するため、「箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例」の改正の準備を進めています。  市が回収する空き缶・空き瓶・ペットボトルの資源物と子ども会などが回収している古新聞・古雑誌などの集団回収品の無断持ち去りを罰則付きで禁止するという内容です。  なお、広く市民の皆様の意見を聴くため、パブリックコメントを実施します。
箕面市では、ごみとして市に出された空き缶などの資源物が無断で持ち去られることが多発しており、市が回収した資源物の売り払い収入の減少や持ち去り者による騒音・ごみの散乱被害が発生しています。
また、子ども会などが回収している集団回収品も無断で持ち去られる状況があり、子ども会などの団体の活動資金が減少し活動に影響を与えています。
これらの課題に対応するため、空き缶などの資源物や集団回収品の無断持ち去りを禁止します。
1.禁止される行為
箕面市では、次の資源物の持ち去り行為を禁止します。
空き缶、空きびん、ペットボトル(市が回収しています)
新聞・雑誌、ダンボールなどの古紙、古着などの古布(子ども会などが集団回収しています)
2.禁止行為を行った者への対応
禁止行為を行った者に対して市の職員による指導・命令を受けても、なお、禁止行為を行う者は、10万円以下の罰金が科されます。
3.今後の手続きの流れ
・パブリックコメント実施結果の公表(11月中)
・市議会へ条例提案
・条例周知
・条例施行(平成23年度中)
4.パブリックコメント
・意見等の提出期間 平成22年10月1日(金曜日)~10月29日(金曜日)
・条例素案の閲覧  市ホームページ、市内公共施設など
問い合わせ先
市民部 環境整備課
TEL:072-729-2371(直通)
FAX:072-723-2526
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]