オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」場代ポイント 全国のFamiポートにて販売開始

株式会社シグナルトーク 2011年04月12日

From PR News

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)の開発、運営するオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」は、4月12日(火)より、株式会社ファミリーマート(代表取締役:上田 準二、東京都豊島区)、株式会社ファミマ・ドット・コム(代表取締役:浦元 康彦、東京都豊島区)と、決済システム連携を開始いたしました。これにより、全国のファミリーマート店舗約8,300店に設置してあるマルチメディア端末Famiポートで、Maru-Jan場代ポイント全券種の購入が可能となります。

■Maru-Jan場代ポイント購入方法ページ
(リンク »)

 「Maru-Jan」は、和の高級感を追求したリアルなグラフィックと、全自動麻雀卓の再現が特徴のオンライン麻雀ゲームです。2004年よりサービスを開始し、現在は50万人のユーザー様にお楽しみ頂いています。豊富なイベントや詳細な個人成績など、究極を目指し細部にまでこだわって作り上げ、麻雀を愛する人が満足できる麻雀ゲームを目指し、日々進化を遂げています。

 また、4月1日にリリースされたMaru-Jan Version14では、スピード感のある三人麻雀が楽しめる「三麻卓」が登場。さらに牌や卓のグラフィックをよりリアルにし、迫力のある和了演出を追加いたしました。

■■■参考URL
オンライン麻雀「Maru-Jan」 : (リンク »)
FamiポートでのMaru-Jan場代ポイント購入方法 : (リンク »)

■■■株式会社ファミリーマート概要
社名 :株式会社ファミリーマート
公式ホームページ : (リンク »)
所在地 :東京都豊島区
代表 :代表取締役社長 上田 準二
事業内容 :フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業

■■■株式会社ファミマ・ドット・コム概要
社名 :株式会社ファミマ・ドット・コム
公式ホームページ : (リンク »)
所在地 :東京都豊島区
代表 :代表取締役社長 浦元 康彦
事業内容 :ファミリーマート店頭のMMK端末、Famiポートのサービス企画、運営の他、
ECサイト運営・ファミリーマート店頭を媒体とした広告代理店業務など

■■■株式会社シグナルトーク 概要
社名 :株式会社シグナルトーク
公式ホームページ : (リンク »)
所在地 :東京都大田区
代表 :栢 孝文
事業内容 :オンラインゲームの開発、運営、販売

■■■製品概要
ジャンル :高級オンライン麻雀ゲーム
発売日 :2004年4月26日
料金 :東風1戦 80ポイント(80円相当)
東南1戦 150ポイント(150円相当)
三麻1戦 100ポイント(100円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS :Windows 7、Vista、XP、2000、98
CPU :一般的なもので快適に動作します
266MHz以上(Core、Pentium、Phenomなど)
メモリ :256MB以上(512MB以上を推奨)
ビデオ環境 :VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境 :一般的な通信環境で快適に動作します
64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

PR Newsリリース詳細ページ (リンク »)
提供元:PR News (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社シグナルトークの関連情報

株式会社シグナルトーク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]