包括協定第4弾!広島県が株式会社イズミと包括的連携協定を締結

広島県 2011年09月08日

From Digital PR Platform


 広島県は,県内に本社を置く総合スーパーの株式会社イズミと,9月6日に県産品の販売促進や地域防災など10項目について「包括的連携に関する協定」を締結した。
 広島県が民間企業と包括連携協定を締結するのは4例目。また,株式会社イズミと都道府県との包括協定は,今回の広島県が初めてとなる。
 今後は,相互に連携し,協働の取組を推進することにより,地域の様々な課題に迅速かつ適切に対応し,地域社会の活性化と県民サービスの向上を目指す。
 今回の締結を記念して,広島市内店舗で広島県産品フェアを行うほか,県外店舗でも広島県産品フェアを行う予定。
 また,県産材を活用した専用パンフレットラックと「お知らせボード」を県内各店舗に設置し,県政情報を発信する。
 今後はこうした取り組みを県外へも広げ,広島県の情報発信や観光PR等の協力をしていく。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]