編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

テクトロニクスのSentry、ケーブル・テレビ事業者のアダプティブ・ストリーミングベースのサービス品質確保に貢献

テクトロニクス

From: Digital PR Platform

2011-10-27 11:09


報道発表資料翻訳
2011 年10月27日

[2011 年10月24日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは本日、Sentry(TM) デジタル・コンテンツ・モニタ が 、アダプティブ・ストリーミングを使用して配信されるライブ/オンデマンド・サービスの品質を確保できるようになったことを発表しました。これにより、ケーブル・テレビ事業者は、視聴者のQoE(ユーザ体感品質)に影響を及ぼすビデオ/オーディオ品質問題をすばやく検出し、診断することが可能になります。

テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ラインのジェネラル・マネージャであるエベン・ジェンキンス(Even Jenkins)は、次のように述べています。「ケーブル・テレビ事業者は、成長著しいオーバーザトップ(OTT)プロバイダに対抗するために、アダプティブ・ストリーミング技術を使用し始めています。提供するサービスの優位性を示すには、優れたQoEが重要になります。Sentryは、オーディオ/ビデオ品質の優れたモニタリング機能/性能を持った、アダプティブ・ストリーミング品質に対する優れたソリューションであり、ケーブル・テレビ事業者にとって困難なQoE問題解決に有効です」

Sentry の新しいアダプティブ・ストリーミング・モニタリング機能の重要なポイントは、アダプティブ・ストリーミングでのH.264コーデックで符号化されるビデオ・ストリームに対する知覚ビデオ品質(PVQ)解析機能です。これにより、スポーツやアクション映画など、動きの激しい番組の過圧縮が原因となるビデオ障害が検出できます。このような過圧縮による障害は、パケット損失を観測するだけではほとんど検出できないため、ビデオ品質の脅威となっています。

アダプティブ・ストリーミングのモニタリング・アプリケーションでは、SentryはMPEG-2からトランスコードされ、断片化/暗号化直前のH.264ビデオ・ストリームを直ちに調べます。トランスコードはQoEに影響を及ぼすビデオ・エラーの原因となることがあり、暗号化後ではこのエラーはほとんど検出できないため、アダプティブ・ストリーミング・プロセスではこのポイントが重要になります。H.264のモニタリングと同時に、AACコーデックでデコードされる付随のオーディオ・プログラムも調べます。この組み合わせにより、ダウンストリームの遅延となり、視聴者のQoEを低下させるビデオ/オーディオ問題を検出することができます。

Sentry のH.264ビデオのPVQ、AACオーディオ、QoEおよびオーディオ・ラウドネス・モニタリング機能は、11月15~17日に米国アトランタで開催されるCable-Tec Expoの展示会でご覧になれます。

Sentry は、ケーブル、テレコム、IPTV、その他のビデオ・サービス事業者のための、受賞実績のある統合的なコンテンツ・モニタリング・ソリューションです。伝送・配信ネットワーク上の問題により発生するビデオ・フリーズ、ブロック・ノイズ、オーディオ・サイレンスなどのビデオ/オーディオ問題のすばやい検出、診断が可能になります。Sentryは、ネットワーク規模に応じたスケーラブルなシステム構築ができるため、IPやコンテンツ・レイヤにおけるネットワーク異常の検出機能によって、すべての番組について24時間監視します。

Sentry の詳細については、当社ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
facebook ( (リンク ») )
YouTube( (リンク ») )

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL (リンク »)

Tektronix 、テクトロニクスは、Tektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]