シーサー、TabImpactで外部サービス連携を強化|USTREAMやSlideShareなどのコンテンツを簡単にFacebookページに表示 http://tabimpact.com/

シーサー株式会社 2011年12月09日

From DreamNews

【概要と機能紹介】
TabImpactは、企業やアーティストなどが、ファンとの交流を図るためにFacebook上に開設するFacebookページの作成やカスタマイズが行えるWebツールです。

この度、企業や個人が持つソーシャルメディアのコンテンツを簡単にFacebookページで表示できるよう、各種外部サービスとの連携を強化し、以下4つの機能をリリースいたしました。

・Flickrフィード
Flickrに登録・公開している写真をFacebookページ上に表示することができます。
本機能を利用することで、ユーザー単位での最新写真一覧やタグ・セット・ギャラリーとしてまとめている写真をFacebookページで公開することができます。
Flickr: (リンク »)

・Instagramフィード
Flickr同様、Instagramで公開している写真一覧をFacebookページ上に表示することができます。
Instagram: (リンク »)

・USTREAMチャンネルフィード
USTREAMで公開しているチャンネルを設定することで、ライブ配信映像や過去の人気番組を表示することができます。
本機能を利用することで、セミナーやイベントの開催時にはFacebookページ上でも映像を公開することが可能となります。
USTREAM: (リンク »)

・SlideShare貼付け機能
SlideShareに公開しているプレゼンテーション資料を公開することができます。
SlideShare: (リンク »)

これら機能は全てフリープラン(無料プラン)からご利用いただけます。


【TabImpactについて】
TabImpactは、企業やアーティストなどが、ファンとの交流を図るためにFacebook上に開設するFacebookページの作成やカスタマイズが行えるWebツールです。

TabImpact(タブインパクト)
(リンク »)

Facebookページを開設すると、管理人である企業やアーティストは、ウォールで情報発信を行ったり、写真や動画を掲載することができますが、さらにコンテンツを追加したりカスタマイズを行うには、専用アプリをインストールしたり、自社でサーバーを準備する必要があります。

TabImpactは、Facebookページのカスタマイズに必要な作業や環境を統合したツールで、特別な知識や環境がなくても、どなたでも簡単にご利用できます。

【今後について】
TabImpactは今後もFacebookページをビジネスで活用するための機能を開発、提供してまいります。


▼ シーサー株式会社 --------------------------------------------------
ウェブサイトURL : (リンク »)
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-17-2 CRD Shibuya1st 6階
設立 : 2003年10月
資本金 : 1,510万円(2011年9月末現在)
代表者 : 代表取締役社長 藤原 研作
事業内容 :
・ ソーシャルメディア&ショッピングサービス
・ インターネットシステムの企画・開発・販売
サービス :
・ Seesaaブログ: (リンク »)
・ Seesaaダウンロード: (リンク »)
・ デコもじ: (リンク »)
・ forkN: (リンク »)
・ Tabimpact: (リンク »)
・ puble: (リンク »)
・ 19box.me: (リンク »)
・ fontview: (リンク »)


▼ 本リリースに関するお問合せ --------------------------------------
新規事業開発部:小林
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーサー株式会社の関連情報

シーサー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]