海外向けECサイト構築ソリューション「Live Commerce」facebook専用アプリが新登場。新インターフェースに完全準拠、コンバージョン率低下を防止。

株式会社デジタルスタジオ 2012年04月02日

From ValuePress!

株式会社デジタルスタジオは、facebookの新しいインターフェースに完全準拠した、
多言語ECサイト構築ソリューション「Live Commerce」facebook専用アプリをリリース致しました。


報道関係者 各位
プレスリリース

2012年4月2日
株式会社デジタルスタジオ
代表取締役社長 板橋 憲生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社デジタルスタジオは、facebookの新しいインターフェースに完全準拠した
多言語ECサイト構築ソリューション「Live Commerce」facebook専用アプリをリリース致しました。
新タイムライン型式の横幅に合わせた統一感にこだわったデザインにより、
コンバージョン率低下を防ぎます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生、
URL (リンク ») )は、多言語EC サイト構築ソリューション「Live Commerce」の
facebook専用アプリ(URL (リンク ») )をリリース致しました。

「Live Commerce」facebook専用アプリは、新タイムライン型式の横幅に合わせたfacebookの
新しいインターフェースに完全準拠しており、facebook上でも海外向けに多言語ECサイトを
運営することを可能と致しました。

ユーザー数が1,000万人を超え、facebookによってつながるソーシャルネットワークは、
今後ますます強くなる傾向があります。「Live Commerce」のfacebook専用アプリは、
ソーシャルネットワークサービス『facebook』上で作成した企業ページ上に、「Live Commerce」で
立ち上げたネットショップをfacebook専用のデザインに変更してECサイト(以下、facebookカート)を
立ち上げることができます。

facebookカートの特徴は、facebookと統合された美しいデザインにあります。新しいタイムラインに
対応した facebookカートでは、独自型ECサイトのオリジナルデザイン的特長を逆に排除し、
facebookの基本カラー(色、ボタン、線、フォントサイズ等)との統一感にこだわって開発されています。

画面デザインを統一することで、facebookカート画面に移動してもfacebookのデザインと遜色ない
インターフェースとすることができるため、facebookからECに移動した際もコンバージョン率が
下がらないという、サイトからの離脱防止に最大限に配慮しています。

また、facebookカートは自社製品のオンラインカタログとしても利用可能です。
カート機能を無効にして製品・サービスの資料請求やお問合せフォームとして誘導し活用することも
できます。例えば、自動車やバイク、工業製品、住宅、不動産など直接見ないと購入に至らない商品や
サービス(ネットだけで完結しない)でも利用可能なように開発されています。

<「Live Commerce」について> URL (リンク »)

「Live Commerce」は、2009年12月にリリースされたオンラインストア(電子商店)を構築するための
国産ECサイト構築ソリューションです。オンラインカタログページの作成、在庫管理、注文管理、
顧客管理、ウェブページ作成などのECサイトで必要とされる設定や登録を全てウェブベースで
完結することができます。

2010年8月には、世界最大規模のオンライン決済サービス「PayPal」を標準搭載したVer0.6βを、
11月には「Live Commerce 1.0」の開発コードをβ(ベータ)版から正式版へ切り替え、
「顧客グループ」機能を実装しました。

さらに、2011年1月には、三井住友銀行グループSMBCファイナンスサービスが提供する
「決済ステーション」を標準搭載、7月には豊富な機能をそろえた公式決済サービス
「Live Commerceペイメント」、11月にはGoogleショッピング機能を追加しました。

2012年2月には、まとめ買い割引機能や管理画面の多言語化、配送フォローメール機能を実装するなど、
「Live Commerce」は、グローバル時代に対応した海外進出ネットショップソリューションとして
さらなる進化を続けています。

2012年1月現在で550店舗の利用実績があります。

【会社概要】

■会社名   株式会社デジタルスタジオ
■代表者   代表取締役社長 板橋 憲生
■資本金   3,000万円
■設 立   2003年7月
■所在地   〒106-0032 東京都港区六本木 3-16-35 イースト六本木ビル 7F(東京本社)
■TEL     03-5574-8648
          (弊社サービスに対する電話サポートは専用ダイアルにてお願いします)
■FAX     03-5574-8649
■URL      (リンク »)
■事業内容  ・オープンソース事業
          ・ASP 事業
          ・ビジネスソフトウェア販売事業
          ・ホスティング事業
          ・システム開発事業

【本件に関するお問い合わせ】

■会社名   株式会社デジタルスタジオ
■担当者   板橋 憲生
■TEL     048-661-3210
■Email    info@ds-style.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。