『B2BUAサービス』『FUSION IP-Phone エリア』の商用サービスを開始

~全バージョンのAsteriskに対応、IP電話での03番号利用が可能に~

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 2012年04月16日

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社は、多彩なバージョンのAsteriskにてFUSION IP-Phoneの利用を可能とする「B2BUAサービス」およびIP電話で03番号の利用を可能とする「FUSION IP-Phone エリア」の商用サービスを4月16日より開始いたします。

楽天グループの通信事業会社であるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 相木孝仁 以下、フュージョン) は、これまでβ版※1サービスとして提供してきた「B2BUA※2サービス」および「FUSION IP-Phone エリア」を、本日4月16日より正式に商用サービスとして提供開始いたします。

 「B2BUAサービス」は、FUSION IP-PhoneをオープンソースのPBX※3ソフトウェアである「Asterisk※4(アスタリスク)」の全てのバージョンに対応できるようにするとともに、インターネット関連技術の標準化団体IETFで規定されるセッション開始プロトコル(RFC3261)準拠の端末への接続も可能にします。また、本サービスを利用することにより、お客様の通信設備導入にかかるコストは削減され、設備構成の選択肢も広がります。

 「FUSION IP-Phone エリア」は、B2BUAサービスでお客様の内線通信を終端することにより、B2BUAサーバが設置されている地域の固定電話の0AB~J番号※5が利用できるようになるサービスです。フュージョンのB2BUAサーバは、東京23区内に設置されているため、当社が新規に発行する03番号による電話サービスの利用が可能となります。このため、移転、起業、回線増設やPBXの更改などのタイミングを控えたお客様に適したサービスとなります。また、03番号を代表番号とし、050番号を内線のように社員一人ひとりに割り当ててご利用いただく(ダイヤルイン)ことで、更なる利便性の向上を実現します。


【B2BUAサービス概要】

■ サービス概要 
 本サービスは、多彩なバージョンのAsteriskにてFUSION IP-Phoneの利用を可能とするために、お客様側のAsteriskバージョンや通信プロトコルの差分を吸収する機能をフュージョンが提供するサービスです。
B2BUAサービス詳細:<link= (リンク »)

■ サービス提供開始日 2012年4月16日

■ 料金  初期設定費 :無料
月額基本料 :105円(税込)/番号
月額基本料は登録月と翌月が無料になります。2012年4月までに加入済みのお客様は7月のご請求から対象となります。


【FUSION IP-Phone エリア概要】
■ サービス概要 
 本サービスは、B2BUAサービスで収容される地域の0AB~J番号を利用できます。当初の利用拠点は東京23区限定となります。当社が発行する新たな03番号の提供となり、他社からの番号ポータビリティには対応しておりません。今後、他地域への展開を検討してまいります。
FUSION IP-Phone エリア詳細:<link= (リンク »)

■ サービス提供開始日 2012年4月16日

■ 料金  初期設定費・変更工事 :525円(税込)/番号
月額基本料 :525円(税込)/番号
月額基本料は登録月と翌月が無料になります。2012年4月までに加入済みのお客様は7月のご請求から対象となります。


■ お申込み方法
本サービスのご契約方法については、下記にお問い合わせください。
電話番号:0800-602-2555(受付時間 平日9:00~17:30)
   フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 アスタリスク推進室 長田・高橋まで

※1 「β(ベータ)サービス」は、お客さまに機能や使い勝手をご評価いただくことで、正式版に向けて改善していくためのバージョンです。
安定的な稼働やサポートが限定的であることなどをご理解いただいた上でのご利用となります。
※2 B2BUA(Back-to-Back User Agent)は、VoIP ClientとVoIP Serverの間でプロトコルを終端し、VoIP clientおよびVoIP Server間の通信機能の差分を吸収する機能を提供します。
※3 PBX(Private Branch eXchange)とは、企業などで内線電話同士の接続や、加入者電話網やIP電話回線などの公衆回線への接続を行なう機器。
※4 Asteriskは、米国Digium, Inc.の登録商標です。 本リリース中に記載の会社名、商品名は、それぞれ所有する各社に帰属します。
※5 「03」、「06」など固定電話と同じ形式の電話番号を総称したものです。

【フュージョン・コミュニケーションズ株式会社について】
「Everything Over IP」の実現をコンセプトとして、固定通信 (マイライン)、IP 電話、モバイル (楽天モバイル)、インターネット接続サービスを提供し、IP プラットフォーム上での音声、データ、コンテンツやアプリケーションの新たな可能性を創出すべく、楽天グループの通信事業会社として更なる事業展開、拡大を目指します。 詳細は <link= (リンク ») をご覧ください。

[リリースに関するお問い合わせ]
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 経営企画部 内山 明夫
Eメール:pr@fusioncom.co.jp

※本リリース中に記載の会社名、商品名、ロゴは、それぞれ所有する各社に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

FUSION IP-Phone エリア イメージ図

用語解説

※1 「β(ベータ)サービス」は、お客さまに機能や使い勝手をご評価いただくことで、正式版に向けて改善していくためのバージョンです。
安定的な稼働やサポートが限定的であることなどをご理解いただいた上でのご利用となります。
※2 B2BUA(Back-to-Back User Agent)は、VoIP ClientとVoIP Serverの間でプロトコルを終端し、VoIP clientおよびVoIP Server間の通信機能の差分を吸収する機能を提供します。
※3 PBX(Private Branch eXchange)とは、企業などで内線電話同士の接続や、加入者電話網やIP電話回線などの公衆回線への接続を行なう機器。
※4 Asteriskは、米国Digium, Inc.の登録商標です。 本リリース中に記載の会社名、商品名は、それぞれ所有する各社に帰属します。
※5 「03」、「06」など固定電話と同じ形式の電話番号を総称したものです。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の関連情報

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]