ヘイズ、IT業界の採用動向に関するコメントを発表

Hays PLC 2012年04月16日

From JCN Newswire

Tokyo, Apr 16, 2012 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)はアジア・太平洋地区の動向として、優れたITスキルを備えた候補者を獲得することは依然として難しく、国内だけでなく海外からの優秀な人材の採用、いわゆる「人材の流動化」がIT業界におけるスキル不足を緩和する材料となりうるとコメントしています。

国境を越えた採用でスキル不足を補っている企業は少しずつ増加の傾向を示していますが、大多数の企業ではいまだに受け入れられていません。ヘイズ・アジア・太平洋地区インフォメーション・テクノロジー担当シニア・リージョナル・ディレクターのピーター・ノブレットは次のように述べています。「IT業界のあらゆる職種でスキル不足を解消するための戦略を考えています。都市から都市だけでなく地区内全体からIT候補者を採用する戦略的なアプローチをとることにより企業側は幅広い候補者の中から優秀な人材を獲得することが可能になります。これは、スキル不足を緩和する方法として効果的であり、ますます競争化する人材市場で企業が強固な人材基盤を築くために有効な手段です」。

「多くの企業では必要なスキルを補うため海外から人材を受け入れることが可能です。これまでビザ発給のスポンサーとなることを考えてこなかった企業もこの方法でスキル不足を解消することを検討しており、当社のグローバルなネットワークを通じて候補者を探しています。世界31カ国に拠点を擁する当社ではある国で求められている人材を別の国から探し出すことが可能です。また現在はいくつかの企業と協働しアジア・太平洋地区に限らず遠く離れた英国からも採用を行っています」。

「しかし海外からの人材採用に消極的な企業もあります。この方法が事業の成長とスキル不足解消に重要であることは広く認識されているものの、激しい論議を巻き起こすトピックであることも事実ではあります。ただ皮肉なことに海外からの人材採用はシンプルなプロセスでありながら適切に行われた場合素晴らしい結果をもたらすのです」。

この他にもヘイズ・ジャパンでは日本のIT業界の採用動向を次のようにみています。

- 携帯情報端末用プラットフォーム、アンドロイドの普及により日本の携帯電話用ゲーム開発者がヨーロッパの市場にますますアクセスしやすくなりました。その結果C++やJavaを使える開発担当の需要が高くなり企業ではゲーム開発の直接的な経験がなくても採用を検討することが予想されます。

- 主要なコンサルティングおよびソフトウェア企業ではERP(統合業務ソフト)関連の候補者の大きな需要がみられます。全体の候補者は不足していますが、多くの企業が大企業からの転職者を希望しており、その結果比較的小さなプロジェクトを行い、中堅のクライアントを持つ中規模の企業からの候補者には余裕があります。

- IT担当の需要は高いものの企業は給与を候補者をひきつける戦略としては使っていません。ほとんどの職種で給与の上昇は微々たるものです。

- 日本の高齢化と対照的に企業は社員の平均年齢を下げてくれる候補者を探しています。しかしながら候補者は需要と比較して全体的に少ないのが現状です。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、247の拠点において、7,988人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

概要:Hays PLC

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]