■業界初! 日本でも話題沸騰の日中同時デジタルコミック誌創刊! 4月26日の「月刊COMIC PANDA創刊イベント」を中国で開催いたします!

株式会社PANDA電子出版社 2012年04月24日

From DreamNews

PANDA電子出版社(所在地:東京都千代田区)は、2012年4月26日(木)、業界初となる日中同時創刊のデジタルコミック誌『日本名:月刊COMIC PANDA/中国名:易動漫』(以下本書)を正式に配信スタートします。

また、同日には創刊に合わせて、北京の書店内イベントスペースにて、大々的に本書のプレスリリースを執り行う予定です。


【月刊COMIC PANDA創刊イベントIN中国】
■日程:4月26日(木)
■時間:10:30~11:30(北京時間)
■場所:時尚廊(北京市の書店内にあるイベント会場です)
■招待メディア:京華時報、新浪网、网易、搜狐、騰訊など、10社程度を予定
■参加漫画家:高橋功一郎、柏屋コッコ、初鈴(チューリン)、信田朋嗣(原作)
 ※創刊号掲載のグラビアタレント「池田沙耶香」も進行役としてイベント参戦!


【イベント参加漫画家プロフィール】
■高橋功一郎
小学館「増刊少年サンデー」にてデビュー。その後、秋田書店「週刊少年チャンピオン」にて『剣聖ツバメ』を連載。現在に至るまで、主にスポーツ漫画をメインに活躍しており、躍動感あふれる表現力と、魅力的な美少女キャラで好評を博している。
現在、ゴルフ雑誌「ALBA」にてゴルフ漫画『光る風』、ソフトバンクテレコムHPにてビジネス漫画『ビジネス・ターフ』を連載中。代表作は美少女ゴルフ漫画『Bite!』。
本誌では、日本と中国の選手が世界を舞台に活躍する本格バスケット漫画『SWISH!』を連載開始。創刊号の表紙イラストも飾る。

■柏屋コッコ
集英社『ぶーけ』でデビュー。代表作に、自身のネタをギャグにしたエッセイコミック、集英社『柏屋コッコの人生漫才』。その他、『斜陽』『赤い糸』などの日本文芸作品のコミカライズ(漫画版執筆)を手掛けるなど、表現力には定評がある。2010年には、新潮社「週刊コミックバンチ」で連載していた『離婚同居』がNHKでドラマ化されるなど、幅広いジャンルで活躍している。
本誌では、創刊号に合わせて書き下ろした『人生万漫才 日中編』を連載する。

■初鈴/チューリン
気鋭の中国人女性漫画家で日本の漫画シーンでは本誌が初デビュー。天津美術学校、天津工芸美術学院にて美術の基礎を習得、日中両方の漫画家のアシスタントも経験。漫画のみならず、脚本、ネーム、編集など幅広い分野での才能を発揮している。また、日本最大のイラスト投稿サイトでは、その作風と画力で人気を博している。
本誌では、新しい食文化への切り口を提供する『マリアージュのススメ ワインと中華の楽しみ方』を連載する。

■池田沙耶香&愛羅(本誌グラビア掲載)
連続テレビ小説『おひさま』など、多数のテレビ出演や舞台経験もあるタレントが、創刊号の漫画にちなんだ衣装に身を包んで本誌に登場。「池田沙耶香」は本誌の第一回イメージガールとしても活躍し、日中の様々なイベントに出演予定。

■信田朋嗣(本誌『SWISH!』原作担当)
大手出版社での編集経験に基づき、漫画編集業務を行いつつ、後進を育成。そして、デジタルコンテンツ分野においてパブリッシャーとしての地位を確立、またフリーペーパーの創刊など精力的に活動。並行して、漫画出版社のみならず、情報誌・映画雑誌・ゴルフ雑誌などジャンルを広げて幅広く出版に携わり日本の出版ビジネスに精通。近代映画社ニュームーンノベルス総プロデューサー。5月中旬より武?出版社発行の中国初の青年コミック誌「蜂絵(fenghui)」において原作を発表。日中を中心としたワールドワイド展開を見据えて、騰訊微博でのblog展開(フォローワー3万人突破)やCCTV「七彩星球(Colorful Planet)」出演など積極的に活動。本誌では『SWISH!』の原作を手掛け、月刊COMIC PANDA」の編集長としても名を連ねている。


==============================
【月刊COMIC PANDA/コミックパンダとは】
漫画の購買層は日中ともに20代向けの男性層を意識して誌面構成。
冒険・スポーツ・恋愛・ギャグから、歴史・ハウツーものまで、ビジネスパーソンから子供心を忘れない大人まで楽しめるラインナップを揃えました。
また、デジタル雑誌での新しい試みとして、毎号グラビアページもご準備。
創刊号は アキバ系モデル2人のコスプレグラビアも要チェック。
本書掲載漫画は、すべて初出の「描きおろし作品」です。

日本国内で単行本10万部以上の売上実績を誇る実力派漫画家の作品を多数掲載しております。各コンテンツと作家陣は以下のとおりです。

巻頭グラビア「池田沙耶香」「愛羅」
佐藤周一郎『Go West BoooooN!』
高橋功一郎『SWISH!』 (漫画)
信田朋嗣『SWISH!』(原作)
柏屋コッコ『人生万漫才 日中編』
初鈴(チューリン)『マリアージュのススメ ~ワインと中華の楽しみ方~』
大橋 薫『ゾンビーナ(ハード)High!』
小林 薫『歴史人物 百花繚乱』

全124ページ装丁(巻頭カラー)
創刊号は「期間限定の特別価格」で提供予定(詳細は発売日にリリース)
コミックパンダの新人賞も同時募集
特大プレゼントページもご準備
詳しくは「コミックパンダ」で検索

※配信はGoogle Play(旧Andoroid Market)端末からスタートし、
以降はAPPストアや各種アプリストア、配信サイトでも随時展開します。
==============================
【PANDA電子出版社とは】

中国携帯電話市場に、日本のサブカルチャー文化を発信する会社です。
東京と北京に事業法人を設置して事業を行っており、現在は中国の携帯プラットホームを中心に日本の漫画の正規配信を国内の出版社に先駆けて開始。今後は、今まで築き上げたビジネスモデルや事業ネットワークを軸に、携帯配信の領域で親和性のあるコンテンツ(アニメやゲーム等)の配信事業にも水平展開を進めたいと考えております。

※主な配信先のチャイナモバイルは世界最大規模のユーザーを誇る中国の国営企業で、利用者はおよそ6億5000万人を有し、
公式サイト「手機閲読」では、同社が「日本漫画の配信タイトルシェアNo.1」を維持しております。
※配信開始タイトル数233タイトル(2012年3月末時点での集計にて)

なお、今回のデジタルコミック創刊は、コンテンツプロバイダ機能を有する同国のパートナー企業「北京易覧天下科技有限公司」を通じて実現しており、
日本、ならびに中国でのコンテンツ制作協力企業として「株式会社はちどり」「北京金蜂鳥文化伝播有限公司」にも協力いただいております。
弊社グループは、中国での翻訳出版とデジタル制作の領域に強みを持っております。

==============================
【PANDA電子出版社 会社概要・情報公開サイト一覧】
社名    株式会社PANDA電子出版社 ( (リンク ») )
所在地   東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル7F
事業内容  電子出版事業 海外電子取次事業
アメーバブログ◆ (リンク »)
ミクシー◆ (リンク »)
ツイッター◆ (リンク »)
フェイスブック◆ (リンク »)  

【取材・リリース・校正・素材提供等に関するお問い合わせ先】
株式会社PANDA電子出版社 担当/木下
E-mail:info@e-panda.co.jp
TEL:03-3239-7192
FAX:03-3239-7192

==============================
【コピーライト表記】
Copyright 2012 PANDA digital publisher Co.ltd


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]