東京から世界へ向けて「ライフスタイル」を提案する国際見本市『インテリア ライフスタイル』 ~新Creative Directionを迎え、大きくリニューアル&パワーアップ!~

メサゴ・メッセフランクフルト株式会社 2012年04月25日

From Digital PR Platform


メサゴ・メッセフランクフルト株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」国際見本市『インテリア ライフスタイル』を2012年6月6日(水)- 8日(金)の3日間、東京ビッグサイト 西ホールにて開催いたします。

『インテリア ライフスタイル』は、生活空間を彩るハイエンドなインテリア・デザインプロダクトが集結するライフスタイル提案型国際見本市として、最新のデザイントレンドを世界に発信し、毎年高い注目を集めています。昨年は東日本大震災の影響により海外企業の出展が自粛され、521社(国内:452社 海外:69社/16ヶ国・地域)での開催となりましたが、本年は約600社の出展が予定されており、国際色も豊かに展開されます。また会場も例年同様4館+アトリウムで開催されます。

22回目となる今回の『インテリア ライフスタイル』は、毎年秋に開催される『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』*と共にインテリア・デザイン業界を牽引する4人の若手メンバー(クリエイティブディレクター・青木昭夫、ライフスタイルプロデューサー・小柴大樹、デザイナー・南村弾、ジャーナリスト・本間美紀(五十音順))をCreative Directionに迎え、見本市のコンセプト、会場構成を大きくリニューアルします。
年2回の見本市をさらに相乗的に展開し、より時代にあったライフスタイルの提案を充実させていきます。
*2012年度は10月17日(水)-19日(金)開催

■開催概要
【名  称】 インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo
【開催日時】 2012年6月6日(水)-8日(金) 10:00-18:00 (最終日は 17:00まで)
【会  場】 東京ビッグサイト 西ホール 1・2・3・4・アトリウム
【出展者数】 約600社 (2012年4月24日現在)
【主  催】 メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
【入 場 料】 2,000円(招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料)
       ※商談を目的とした、B to Bの商業見本市の為、一般の方はご入場いただけません。
◆公式ウェブサイト  (リンク »)


■大きくリニューアルする会場構成
世界中から集うハイエンドなインテリア・デザイン製品、クリエイティブな提案力、そして洗練されたスタイリッシュな空間演出に定評のある『インテリア ライフスタイル』は、今回のリニューアルにより会場構成を大きく変更し、10のコンセプトで明確にゾーンニングしています。

1. HOME
家具、照明、ファブリックからスモールファニチャーまで、インテリアの最新トレンドが集まります。

2. KITCHEN LIFE
ブームにもなっているキッチンツール。新しい調理法の提案や食卓を変えるキッチングッズ、デザイン食器が揃います。

3. EVERYDAY
収納やランドリー、おそうじ、生活雑貨など、暮らしのケアのための美しい道具やアイディアのあるデザインアイテムを取り入れた楽しく快適な毎日を提案します。

4. ACCENT
フレグランス、文房具、フラワーアイテム、アート、ギフトなど、暮らしのアクセントを生み出すものたちを集めました。

5. GLOBAL
欧米、アジア・・・世界からの新製品やライフスタイルアイディアを、日本にいながら買い付けできるダイナミックなゾーンです。

<PREMIUM ZONE(審査制)>
6. MOVEMENT
最新のデザインプロダクトの動向を反映する、大人気のゾーン。新しい才能やブランドとの出会いの場です。

7. JAPAN STYLE
海外でも関心の高い日本の伝統技術や意匠を活かしたデザインプロダクトが揃うエリア。
「Japan Style」ブランドとしてリニューアルし、グローバルに羽ばたきます。
―毎年2月にドイツ・フランクフルトで開催される世界最大級の国際消費財見本市『Ambiente』で展開してきた「Japan Style」。メッセフランクフルトのグローバルネットワークを活かして、6月・10月東京開催の『Interior Lifestyle Tokyo』と『IFFT/Interior Lifestyle Living』、10月中国・上海開催の『Interior Lifestyle China』でも展開されることが決まりました。3都市から“日本の物づくり力”を世界に向けて発信していきます。今回は、新たな「Japan Style」の幕開けの場となるため、是非注目していただきたいゾーンです。

<YOUNG ZONE(審査制)>
8. TALENTS
国内外の35歳以下の才能あふれる若手デザイナーに絞ったゾーン。商品化前のデザインやアイディアをいち早く発表、発見できるゾーンです。
アワードに選ばれた最優秀者は『Ambiente』に招待出展の権利が与えられます。このアワード受賞をきっかけに海外での活躍の第一歩を歩んだ受賞者も!

9. NEXT
インテリア業界の「これから」に意欲的な、創業8年以下の企業を厳選。新規コラボなどのチャンスを創出する、支援プロジェクトです。

10. SPECIAL FEATURE/アトリウム特別企画  「Feel Good Store」
毎年様々なテーマを設け、アトリウムで開催される特別企画。新たなライフスタイル、ビジネスアイディアを提案する必見ゾーンです。


■アトリウム特別企画:「Feel Good Store」
「Feel Good Store」は、これからのストアビジュアルを表現した編集型の展示ゾーン。「スマイル(笑顔になれる)」「エシカル(倫理的につくられた)」 「リビング(心地いい暮らし)」「トラベル(可動型生活や旅)」など、4つのテーマでセレクトしたアイテムをストアスタイルで紹介。モノだけではなく、これからのライフスタイルを魅力的に提案する展示ゾーンです。 

会場は“心地よさ”を提案する一つのお店をイメージして展開。会場正面をストアビジュアルのプロ4名により手掛けられたディスプレイが飾ります。4つのテーマがアイコンとなり、実際の売り場展開の参考になる魅力的なストアビジュアルは見逃せません。デザインアイテムだけでなく、インテリア業界で注目されているストアビジュアルや新たなライフスタイルのアイディアと出会える場所、それが「Feel Good Store」です。

また、毎年人気の特別企画「Trend Cafe」が、アトリウム特別企画のテーマとコラボレートし、「Feel Good Cafe」として登場します。
本格オーガニックイタリアンレストラン「LUCA DELI」がプロデュースするフードと共に“Feel Good”な空間をお楽しみください。


■Lifestyle Salon 2012
時代を見据えたテーマで、最新のトレンドやアイディアを発信するトークショー「Lifestyle Salon」。各分野のエキスパートをゲストスピーカーに迎え、「トレンド」「ビジネス」「エシカル」の3つのジャンルから、“時代の一歩先を行く”テーマが連日展開されます。
※聴講無料・事前予約不要 タイトル、講演内容などは変更になる場合がございます

【特に注目いただきたいテーマ】
●「トレンド」
stilbuero bora.herke.palmisanoのAnnetta Palmisano氏の解説で、日本にいながら世界の消費財トレンドがわかる
「ambiente trends 2012」 *同時通訳あり
<6/6(水)13:30-14:30 ・6/7(木)17:00-18:00 ・6/8(金)13:30-14:30>

●「ビジネス」
-東日本大震災による津波で大きな被害を受けた宮城県石巻の自立復興を促す施設として2011年6月に設立された「石巻工房」の実行委員を務める芹沢啓治氏(建築家)、佐野恵子氏(AXISギャラリーキュレーター)による
「石巻工房・地域のものづくりのための場」 <6/7(木)11:30-12:30>

-常に最新トレンドを発信する代表的な百貨店やメーカーのアートディレクションを数多く手がける(有)プランクスのアートディレクター佐藤寧子氏による
「ライフスタイルを表現する、ウィンドーディスプレイ」 <6/6(水)15:30-16:30>

●「エシカル」
今回が初共演というオーガニックコットンのリーディングカンパニー(株)アバンティ代表取締役 渡邊智惠子氏とファッションジャーナリストとしてオーガニックコットンの普及に努める生駒芳子氏による
「エシカルファッションとオーガニックコットンの役割 」 <6/7(木)13:30-14:30>


■会期中に実施予定のプレス向けプログラム
『インテリア ライフスタイル』会期中、本見本市の見どころなどを詳しくご紹介させていただくプログラムや、恒例のアワード授賞式・レセプションを初日6月6日(水)に実施予定です。今回よりアワードのコンセプトもリニューアル。
詳細情報は、改めてご案内させていただきます。(5月中旬を予定)

1. プレスカンファレンス 10:00 - 11:00
2. プレスツアー      11:00 - 12:00
3. アワード授賞式・レセプション 18:30 - 20:00


■関連イベント情報
ライフスタイル提案型国際見本市『Interior Lifestyle Tokyo』『IFFT/Interior Lifestyle Living』の出展者による最新のデザインプロダクトを、都内最大級のインテリアフロアを誇る西武池袋本店でいち早く購入できる『Interior Lifestyle at SEIBU』。初開催の2010年より、見本市と百貨店がコラボレーションした業界初の画期的なB to Cイベントとして注目されおり、第3回目の開催が決定しました。

【会 期】 2012年7月26日(木)-30日(月)  5日間
【会 場】 西武池袋本店 (東京都豊島区南池袋1-28-1)7Fインテリアフロア催事場



<プレスの皆様へのお願い>
2012年はプレス来場者バッジの事前発行及び発送を実施しないことが決定致しました。
ご取材の際には、会場のプレスルームにてプレス登録をお願い申し上げます。
資料の他、会場内を撮影いただく際に必要な「撮影許可腕章」もご用意しております。


■メッセフランクフルト社について
売上高4億5,700万ユーロ、世界各国に1,769人以上の従業員を擁するメッセフランクフルトは、ドイツ最大の見本市主催会社です。メッセフランクフルト グループは世界中に28の子会社、5つの支店、52の海外セールスパートナーのネットワークを持ち、世界150カ国以上で事業を展開しています。“made by Messe Frankfurt”の見本市は、世界中の30カ所以上の会場で開催されています。2011年、メッセフランクフルトが開催した101本の見本市のうち、半数以上がドイツ国外で開催されています。578,000㎡の敷地面積を誇るドイツ・フランクフルト国際見本市会場には、現在10の展示ホールとコングレスセンターが設置されています。同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有。詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。* 暫定数値(2011)


<報道関係者からのお問合せ先>
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社 プレス・PR 担当:久野/北島
Tel. 03-3512-3277     Fax. 03-3262-8442
E-mail.press@mesago-messefrankfurt.com HP. (リンク »)

<出展・来場に関するお問合せ先>
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社 インテリア ライフスタイル事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8456     Fax. 03-3262-8442
E-mail.info@interior-lifestyle.com HP. (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。