エンタープライズSEO管理&分析プラットフォームの 『Ginzametrics』がEU–米国間セーフハーバー協定の認定を取得

Ginzamarkets株式会社 2012年05月09日

Ginzamarkets株式会社(本社:カリフォルニア州マウンテンビュー/東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、EU−米国間及びスイス−米国間セーフハーバー協定の認定を取得しましたのでお知らせ致します。

Ginzametricsホームページ: (リンク »)

「EU−米国間及びスイス−米国間セーフハーバー協定」は、EU加盟国及びスイスからの個人情報の収集、使用、保管に関して、米国商務省が規定した協定です。この協定は、EU加盟国及びスイスからアメリカ合衆国へ個人情報を転送する際に重要なものです。EU加盟国及びスイス内の組織は、この協定の認定を取得している組織が、十分なプライバシー保護を提供していることを認識しています。
当社がEU−米国間及びスイス−米国間セーフハーバー協定の認定を取得したことは、米国商務省のセーフハーバーウェブサイトで確認することができます。 (リンク »)

また、エンタープライズSEOプラットフォームとしてのパフォーマンスとスケーラビリティの拡充のための内部処理アーキテクチャーのバージョンアップを行いました。

グローバルにサービス提供をするクラウドサービスは、安価に国や地域をまたいだ利用が可能である一方で、各国や地域の法規制が制約となる場合があります。
今回取得したEU−米国間及びスイス−米国間セーフハーバー協定の認定により、EU地域でのビジネスを行うグローバル企業でも、よりセキュアな形でGinzametricsをご利用頂くことができます。

今後もGinzamarketsでは、エンタープライズSEOまたグローバルでのSEOの効率的な業務運用と、SEO成果を上げられるよう支援する活動を行っていきます。


■Ginzamarkets株式会社について ( (リンク ») )
アメリカのシリコンバレー(Mountain View)に本拠を置くスタートアップで、エンタープライズSEO管理/分析プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界30カ国以上で、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

■会社概要
社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: (リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ先
Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:矢口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Ginzamarkets株式会社の関連情報

Ginzamarkets株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]