三井ダイレクト損保、損害調査業務システムにガイドワイア ソフトウェアのGuidewire(R) ClaimCenterを導入

ガイドワイア ソフトウェア ジャパン株式会社 2012年05月08日

From Digital PR Platform


損害保険会社向けに柔軟性の高いコアシステムを提供するリーディングプロバイダーであるガイドワイア ソフトウェア ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:古田 明宏、以下 ガイドワイア)は本日、国内の通販系大手損害保険会社である三井ダイレクト損害保険株式会社(本社:東京都文京区後楽、取締役社長:近藤 茂、以下 三井ダイレクト)が、同社の損害調査業務システムとして、ガイドワイアのGuidewire ClaimCenter(R)(以下 ClaimCenter)を導入したことを発表しました。ClaimCenterを導入することにより、三井ダイレクトは顧客サービス品質のさらなる向上を目指し、システムコストを大幅に削減し生産性を高めます。導入プロジェクトには、ガイドワイアの専任チームに加えて、システム開発ベンダーとして株式会社野村総合研究所および日本電気株式会社が参加します。

損害保険業界がおかれている環境はここ数年で大きく様変わりし、新規参入等によって競争が激化しています。このような環境下、三井ダイレクトでは、従来のシステムに変えて、よりコスト効率良く、先進的で高品質な保険サービスの提供を可能にする新しい損害調査業務システムを必要としていました。そこで、同社では新システム開発のために複数のシステムを慎重に検討、比較した結果、ガイドワイアのClaimCenterの導入を決定しました。

三井ダイレクトは、ClaimCenterを導入するメリットとして以下をあげています。
・変化する市場ニーズや状況に対応できるカスタマイズの容易性と業務プロセスの向上の実現
・三井ダイレクトが提供するインターネットサービス「Myホームページ」との連携により、さらに顧客の期待にダイレクトに対応できる環境の整備
・システムメンテナンスコストの大幅な削減
・環境に配慮するペーパーレス化の実現

「三井ダイレクトは経営理念とあわせて掲げた行動指針『お客様の安心のために』を追求すべく、さらなるお客さまサービスの向上を進めています。今回の損害調査業務システムの刷新はその理念を具現化する一環として実施されるもので、システムの選択にあたり、変化への柔軟な対応と運用コストの削減を重視しました。ClaimCenterはまさにその全てを実現してくれるソリューションです。ClaimCenterにより、当社が目指すお客様の満足度と業務品質の双方の向上を実現できるものと確信しています」と、三井ダイレクト損害保険株式会社 IT企画部ゼネラルマネージャー、笹山登氏は述べています。

「このたび、日本における通販系大手損害保険会社である三井ダイレクト様が、ガイドワイア ソフトウェアのClaimCenterを選択していただき非常にうれしく思っています。当社は、世界中の損保会社での導入実績をもつClaimCenterで、今まで蓄積されたナレッジを集結し、三井ダイレクト様の顧客サービスのさらなる向上と運用コストの削減の両方の実現を支援させていただきます」とガイドワイア ソフトウェア社、アジアパシフィック地域統括バイスプレジデント、イアン・タバナーは述べています。


ClaimCenterについて

ガイドワイアが提供するClaimCenter は、損害保険業務に特化された、業界をリードするエンド・ツー・エンドの損害調査サービス管理システムです。Claim Centerは、損害保険業界における全保険種目での活用が可能であり、迅速かつ的確な意思決定とクレーム管理、そして業務コストの削減を実現します。ClaimCenterは、単独で、あるいは Guidewire InsuranceSuite(TM) の一部として導入できる他、既存システムや外部システムと連携しての活用も可能です。詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)


三井ダイレクト損害保険株式会社について

三井ダイレクト損害保険株式会社は、個人向け自動車保険・医療保険をインターネットや電話を通じて引き受けるダイレクト損保の主要会社です。2000年6月に営業を開始し、現在のご契約数は約86万件にのぼります。MS&ADインシュアランスグループに属し、先進的で高品質な保険サービス、プロフェッショナルで親身な事故サービスを提供しながら、ダイレクト損保として独自のビジネスモデルを追求しています。詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)


ガイドワイア ソフトウェアについて

ガイドワイア ソフトウェアは、損害保険会社向けに柔軟性の高いコアシステムを提供するリーディングプロバイダーです。柔軟性と拡張性の高いシステム・アーキテクチャにより、ガイドワイアのソリューションは損害保険会社のより低コストで高品質のサービスの提供を支援します。ガイドワイアが提供する保険アプリケーションスイート「Guidewire InsuranceSuite」は、Guidewire PolicyCenter(R)、Guidewire ClaimCenterおよびGuidewire BillingCenter(R)で構成され、引受業務、契約管理業務、クレーム管理、そして請求管理まで損害保険業務における主要業務のすべてをサポートします。ガイドワイア ソフトウェアは2001年に設立され、米国カリフォルニア州サンマテオに本社を置いています。ガイドワイア ソフトウェア ジャパンは、ガイドワイア ソフトウェアの日本法人です。詳細については (リンク ») をご覧ください。

注意: Guidewire、Guidewire Software、Guidewire ClaimCenter、Guidewire PolicyCenter、Guidewire BillingCenter、 Guidewire InsuranceSuite、Deliver Insurance Your Way, Guidewire PartnerConnect, そしてGuidewire のロゴは、Guidewire Software, Incの商標または登録商標です。 その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

<本件に関する問い合わせ先>
ガイドワイア ソフトウェア ジャパン株式会社
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]