3月28日~29日香港で開催されたCARTES in Asia、業界のキープレイヤー約3,000人が参加

在日フランス大使館 貿易投資庁 2012年05月09日

スマートテクノロジーの展示会・カンファレンスCARTES in Asiaが先月3月28~29日に香港のアジアワールド・エキスポで開催されました。今回のCARTES in Asiaでは出展企業115社、講演者72人が約2,800人の来場者を迎え、NFC・非接触型アプリケーション、電子取引・電子バンキング、モバイル決済、ID・政府部局向けセキュリティー、RFID・モノのインターネットについて議論を交わしました。

第3回CARTES in Asiaには23カ国からの出展企業が香港に集結し、アジア太平洋地域の意思決定者らにアプリケーションとソリューションを紹介しました。これら出展者は、主に中国、香港、韓国、シンガポール、台湾を中心とした55カ国から来訪したバンキング・決済、セキュリティー、スマートカードの業界関係者ら2720人と接する機会に恵まれました。一方、青島におけるスマートシティープロジェクトを実施するためのソリューションを探すため、青島経済・情報技術委員会が率いる中国本土代表団がCARTES in Asiaに参加しました。

スイスからの出展企業トゥリューブAGのChristof Stutz公共部門事業部次長は、次のように述べています。「当社は2010年の第1回から毎回CARTES in Asiaに出展しています。当社は香港・マカオ向けの電子パスポート用のポリカーボネートベースのデータページのほか、2003年以降は電子IDカードも製造販売しています。政府・自治体向け製品に加え、バンキング用EMV認証決済チップ製品も展示しました。CARTES in Asiaは、既存の顧客と会うことができるうえ当社の製品を新たな見込み客に見てもらえるので、アジアの顧客ベースを伸ばすうえで申し分のないプラットホームです。来年も出展する予定です。」

このアジアのカード・サミットでは、共通の会場で2日間にわたりカンファレンスが開催され、ジェムアルト、オベルチュール・テクノロジーズ、チャイナ・ユニオン・ペイ(中国銀聯)、インジェニコ、ウォッチデータの6名の最高幹部らが顧客中心の小売決済バリューチェーンについて有益な議論を交わしました。

サミット終了後すぐに、アジア・セサミ賞の受賞者が発表されました。アジア・セサミ賞は、アジア・太平洋市場向けに開発された最も革新的なスマートテクノロジー製品やアプリケーションを報奨するものです。今年は中国のウォッチデータが同社の画期的なNFCソリューション、SIMpass-SCでこの栄えある賞を受賞しました。ウォッチデータのスポークスマンは、次のように述べています。「セキュリティーと信頼性を備え、費用効果の高いソリューションをビジネスパートナーおよびその顧客に提供するこの業界の一翼を担っていることを非常にうれしく思います。過去5年間、ウォッチデータはモバイル決済製品の機能向上のための研究を推し進めて参りました。そして、この新しいマルチ・アプリケーション・ソリューションの発明で受賞したことは非常に嬉しいことです。SIMpass-SCはモバイル決済技術を著しく改善するもので、この市場の最先端知識の前進に貢献できたことを光栄に思います。

「CARTES in Asiaでは、香港やアジアの多くの既存の顧客と会うことができます。また潜在的な顧客からの問い合わせにも満足しており、また新製品をプロモートする際には参加したいと思います。」(ウォッチデータ)

イベントオーガナイザーであるコメクスポジウムのCARTESイベントディレクター、イザベル・アルファーノは、次のように述べています。「先週のCARTES in Asiaでは、チャイナ・ユニオン・ペイ、インジェニコ、オベルチュールをはじめとする多くの新興企業がHID グローバル、トゥリューブ、ウォッチデータ、ゼブラ・テクノロジーズなどの常連組と肩を並べて出展していました。アジア太平洋地域で事業展開を図ろうとする中小企業を紹介する中国本土とフランスのパビリオンも歓迎しました。

「香港政府観光局主催の懇親パーティーでは、あらためて参加者が打ち解けた雰囲気のなかでネットワークする機会を提供しました。」(アルファーノ)

2013年のCARTES in Asiaについて
開催期間: 2013年3月27~28日
開催時刻: 9.30am~5.30pm
開催場所: 香港、アジアワールド・エキスポ
オーガナイザー:Comexposium
ウェブサイト:www.cartes-asia.com
対象:業界者関係者限定
ツイッターで@_cartesをフォローしてください。ハッシュタグは#cartesAsiaです。

CARTES in Asiaはアジア太平洋市場向けの地域展示会であり、デジタルセキュリティーとスマートテクノロジーを対象とするハイレベルなカンファレンスです。

CARTES Network(カルト・ネットワーク)について
CARTES Networkは、スマートテクノロジーに関する世界の主要な展示会・カンファレンスを包括したネットワークです。CARTESは、1985年にパリでその第1回が開催されて以来、セキュリティーと決済に関する世界 No.1のイベントに成長しました。2010年からはCARTESの展示会・カンファレンスがアジアと北米で開催されています。
CARTESのイベントは展示会・イベント企画運営のフランス最大手、COMEXPOSIUM(コメクスポジウム)が運営し、出展者および来場者に高品質のサービスを提供しています。

次回のCARTESは、2012年11月6~8日にパリで開催されます。

このプレスリリースの付帯情報

CARTES in Asia logo

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

在日フランス大使館 貿易投資庁の関連情報

在日フランス大使館 貿易投資庁

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。