ヘイズ、企業の採用判断と転職者の意思決定に関するコメントを発表

Hays PLC 2012年05月14日

From JCN Newswire

Tokyo, May 14, 2012 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)によると、日本の人材業界において、企業と候補者はともに採用・転職時に企業文化や価値観の適合性を重視する傾向が高まっているとコメントしています。当社は候補者にとってはこの適合性がときに給与より重要な要因であると述べています。

候補者は、企業の事業者としての姿勢もさることながら、ワーク・ライフ・バランス、新 たなことを創造するクリエイティビティ、コミュニケーションの取り方などが自身の文化や価値観と合わないと判断した場合採用を辞退するケースが生じています。

企業側も候補者の技術・技能レベルばかりでなく、企業文化やチームとうまく溶け合うかどうかを注意深く見極めようとしています。

ヘイズ・ジャパン代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター、クリスティーン・ライトは次のように述べています。「企業は、採用した社員が企業文化と合うと判断した場合、その社員には適切な研修を必要に応じて提供する場 合が多く、それらの社員は大抵その企業に長期間在籍することが分かっています」。

「履歴書で応募人材の技術・技能が優れていると判断されても、実際に採用してみると、企業の価値観、体質、社風などが企業文化と合わず、会社やチームに溶け込むことができないケースも多くあります。採用人材が企業やチームと価値観を共有できない場合、企業の期待に見合った最大の貢献が困難となり、かえって費用対効果の悪い人材採用結果となってしまいます」。

「応募人材の技術・技能ばかりでなく企業文化との適合性を見極めることで、 人材と企業文化のミスマッチや採用をめぐる期待の不一致を避け、企業にとってベストな人材採用が可能になります」。

企業側へのアドバイス

多くの企業は面接時に仕事の行動様式をたずねる一連の質問を用意しています。ライトは次のように述べています。「応募者の行動様式を知ることで、彼らの仕事への取り組み方が分かり、企業のビジネスの進め方と合うかどうかがわかります。さらに候補者が企業風土に溶け込めるかどうかも判断することができます。カスタマー・サービスや販売の面接にはロールプレイも活用されています。 試用期間をはじめ、チームとの会食やイベントの機会などを通じて候補者が企業文化と合うかどうかをみることもできます」。

候補者へのアドバイス

面接の前に応募先企業のビジネスの進め方、企業の価値観・企業文化などについてリサーチすることをお勧めします。そしてそれらに照らし合わせて自身の仕事の取り組み方、進め方、価値観が応募先企業と適合性が高いことを具体的な事例を示しながら説明することが重要です。

応募に際して、技術、技能、経験をアピールすることは面接にこぎつけるために重要ですが、面接時 には、自身が応募先企業の文化や価値観と高い適合性を備えていることを理解してもらう必要があります。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、247の拠点において、7,988人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・ グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験 をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

*日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ 先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

概要:Hays PLC

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]