今年もホタルが初飛翔しました!

藤田観光株式会社 2012年05月21日

From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:末澤 和政)が運営する椿山荘は、昨晩5月18日(金)19時24分、初夏の風物詩ホタルが庭園を飛翔する姿を確認いたしました。
本日5月19日(土)~7月16日(土)までは、お食事とホタル観賞をお楽しみいただくイベント「ほたるの夕べ」を開催いたします。


■椿山荘ホタルのポイント■

1、 都会で育ったホタルが飛び交う
椿山荘のホタルの歴史は約60年。2000年より、庭園内の湧水やせせらぎの水質・水量などを改善し、ホタルが自生・生息できる環境作りに取り組み、敷地内で飼育した幼虫を2月に地元小学生の皆さんと放流しています。

2、ホタルが飛ぶ時期を予想できる!?
ホタルの幼虫は、桜が散った後初めて降った雨の夜に、土が柔らかくなると水中から陸へ移動し、その翌日から積算した1日の平均気温が累計「500度」になった頃に飛翔すると言われています。一昨年、昨年も当説が立証され、本年は4月18日(水)より計測を開始。505.8度に達した5月18日夜、初飛翔が確認されました。5月中旬~6月はゲンジボタル、6月後半よりヘイケボタルの幽玄な光をお楽しみいただけます。

3、ご家族、ご友人、納涼会にもおすすめの贅沢ビュッフェ
ホタル観賞にあわせ、ディナービュッフェや各レストランにてホタルをイメージしたオリジナルメニューをご用意しております。さらに、天候に関わりなく間近でホタルの光をお楽しみいただける室内ビオトープも設置いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。