CloudFlare、Global IPv6 Challengeを発表、最新のウェブサイトへの移行を支援

CloudFlare 2012年05月30日

From JCN Newswire

SAN FRANCISCO, CA, May 30, 2012 - ( JCN Newswire ) - ウェブパフォーマンスおよびセキュリティ企業のCloudFlareは、2012年6月6日のWorld IPv6 Dayの前に、すべてのオンラインウェブサイトを最新のウェブとし、IPv6をサポートするように移行する挑戦的課題に取り組みます。この課題に対応するために、CloudFlareは、Automatic IPv6 Gatewayを通じて、期日前に何十万社もの顧客でIPv6サポートのイネーブリングを行います。

「企業や政府の皆様から、毎日のように、IPv6のサポートが必要なことはわかっているけれど、既存インフラをアップグレードするリソースがないという声をお聞きしています。」と、CloudFlareの共同設立者でCEOのMatthew Princeは説明しました。「CloudFlare Automatic IPv6 Gatewayにより、どんなサイトでも、現在お持ちの実績ある信頼性の高いインフラを変更する必要なしに、最新のIPv6ウェブをサポートできるようになります。したがって、どんなオンラインサイトでも、簡単にWorld IPv6 Dayの準備ができます。」

CloudFlareは、Automatic IPv6 Gatewayをウェブサイトに無料で提供します。Automatic IPv6 Gatewayは、他のCloudFlareサービスと同様に、ウェブサイトのDNS設定の単純な変更だけでプロビジョニングできます。他のソリューションと違って、CloudFlareのAutomatic IPv6 Gatewayは、ハードウェアやソフトウェアなどのインフラの変更を必要としません。

15,000以上のウェブサイトがすでにCloudFlareのAutomatic IPv6 Gatewayを利用して、最新のウェブに移行しています。HackerTargetの調査によれば、これにより、CloudFlareはIPv6ウェブ接続分野で第4位のプロバイダになります。来週中に、同社は、何十万ものウェブサイトに対してAutomatic IPv6 Gatewayのイネーブリングを実施し、この課題の期日の6月6日前に、IPv6ウェブ全体の規模を2倍以上にします。

「CloudFlareの使命は、よりよいウェブを構築する支援をすることですが、ウェブの成長のためには、IPv6へと移行する必要があります。」と、Princeは述べました。「そのため、CloudFlareでは、ただIPv6をサポートするだけでなく、どんなウェブサイトでもコスト不要で、数分の作業で最新のウェブに移行できる実装しやすいゲートウェイを提供することにしました。」

CloudFlareは現在、個人用ブログからフォーチュン500社、そして各国政府まで、何十万ものウェブサイトの支援をしています。毎月、CloudFlareでは450億件のページビューがあり、4.50億人以上のためにウェブのスピードアップ、安全性と機能の向上を行っています。CloudFlare Global IPv6 Challengeへのステップアップに興味をお持ちのウェブサイト担当者の方は、 www.cloudflare.com/ipv6-challenge (リンク ») から詳細をご覧いただけます。

CloudFlareについて

CloudFlare, Inc. ( www.cloudflare.com (リンク ») / @cloudflare)は、サイトのスピードを2倍にし、攻撃から保護し、確実にオンライン状態を保ち、ワンクリックでウェブアプリを簡単に追加できるようにします。CloudFlareは、サイズまたはプラットフォームに関わらず、ハードウェアの追加やソフトウェアのインストール、コード変更などを必要とせずに、ウェブサイトの機能を大幅に改善します。CloudFlareコミュニティは成長につれてますます強力になっています。すべての新規サイトは、ネットワークをよりスマートにしています。優れたソース技術により、毎月4.50億人以上が、スピード、安全性、機能の向上したインターネットの恩恵を受けています。CloudFlareはTechnology PioneerのWorld Economic Forumで高く評価され、Wall Street Journalの2011年度年間最優秀イノベーティブネットワーク&インターネット技術企業に選ばれ、Fast Companyの2012年世界イノベーティブ企業ランキングにも入っています。CloudFlareの本拠は米国カリフォルニア州サンフランシスコにあります。

詳しい情報は、下記にお問い合わせください。
Carol Carrubba
+1-650-485-1399
cloudflare@bordersgratehouse.com

概要:CloudFlare

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]