Googleアドワーズの新機能「商品リスト広告(PLA)」に、コマースリンクの『DFO』が対応

コマースリンク株式会社 2012年06月05日

From ValuePress!

コマースリンク株式会社は、Googleが日本で新たに提供する「商品リスト広告(Googleの検索結果に商品画像や価格が表示されるECサイト向けの広告)」に必要な商品データの作成・登録作業を、データフィードサービス「DFO」によって自動化し、本日よりサービスを開始しました。

ECサイトの集客拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:春木博、以下、コマースリンク)は、Googleが日本で新たに提供する「商品リスト広告(Product Listing Ads(PLA))」に必要な商品データの作成・登録作業を、データフィードサービス「DFO」(以下、DFO)によって自動化し、本日よりサービスを開始しました。

今回Googleが日本で提供を開始した「商品リスト広告(PLA)」は、Googleの検索結果に商品画像や価格が表示されるECサイト向けの広告です。登録した商品データを元に、検索キーワードとマッチ度の高い商品の広告が自動的に表示されるため、従来のテキスト広告で必要なキーワード選定や広告文作成の手間やノウハウが不要となり、多くの利用が見込まれます。

「商品リスト広告(PLA)」の利用にあたり、ECサイトはGoogleマーチャントセンターに商品データを登録することが必要です。当社は、DFOにより、Googleマーチャントセンターに登録するための商品データを作成し、自動登録するサービスを提供しています。

当社は既にDFOにて、Googleマーチャントセンターを経由して掲載するGoogleショッピング用のデータ作成・登録で多数の実績があり、今回の「商品リスト広告(PLA)」用のデータ登録でも、高い信頼性を発揮できます。
(当社は、Google ショッピングの公式認定パートナーです。)

DFOは、ECサイト様の販売チャネルの拡大と売上げ拡大を支援するサービスとして、今後も集客チャネルの拡大を続けてまいります。

■DFO( (リンク ») )とは?
DFO (Data Feed Optimization)サービスは、外部の集客サイトを利用するために必要となる商品データの作成、および登録代行するサービスです。「商品検索サイト」をはじめ「価格比較サイト」、「アフィリエイトプロバイダ」、「リターゲティング広告」、「商品リスト広告(PLA)」といった20種に及ぶ集客チャネルの仕様に応じた商品情報の自動変換、自動登録を行っています。また、(株)ハースト婦人画報社(ELLE SHOP.jp)、株式会社エービーシー・マート(ABC MART)、 株式会社丸井(マルイウェブチャネル)など約50社のEC事業社様に導入いただき、稼働しているサービスです。



【コマースリンク株式会社について】
日本初の商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp( (リンク ») )」を運営し、独自の検索技術とEコマースのノウハウを基盤に、ECサイト向けに、集客・売上拡大を支援する独自のソリューションサービスを提供しています。Eコマースの最新事例などを紹介するセミナーも開催しています。
会社名 : コマースリンク株式会社
代表者 : 代表取締役社長 春木 博
設立  : 2003年7月
所在地 : 東京都大田区大森北1-2-3
URL   :  (リンク »)  FBページ :  (リンク »)
事業内容 : ソリューション事業、メディア事業(ショッピングサーチ.jp)
リリース :  (リンク »)



【本件に関するお問い合せ】
コマースリンク株式会社
広報担当 宮下
Tel: 03-5493-4980
E-mail :info@commercelink.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コマースリンク株式会社の関連情報

コマースリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。