Kingston、“SSDNow V200”ファームウェアアップデートのお知らせ

高性能をより低価格で実現、より良い価値をユーザーへ提供

Kingston Technology株式会社 2012年06月14日

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは6月14日、「SSDNow V200(64GB、128GB)」のパフォーマンス向上と、バグ修正を含む新たなファームウェアアップデートを発表いたしました。SSDNow V200は、エントリーレベルの低価格Vシリーズの最新世代モデルとなり、低価格でコストパフォーマンスの高い製品を求めるユーザーへPC性能の向上とPC寿命の延長を理想的な価格で提供します。

新しいファームウェアアップデートは、64GBモデルと128GBモデルのIOPS性能を向上させます。アップデート前と比べ、ランダムライトIOPSは、64GBの場合136%、128GBの場合129%の性能向上が確認され、ランダムリードIOPSは、64GBの場合22%、128GBの場合5%の性能向上が確認されました。*
256GBモデルは、ファームウェアアップデートを必要とせず、影響はありません。

SSDNow V200(64GB、128GB)のファームウェアアップデートは、下記WEBサイトをご参照ください。
(リンク »)

SSDNow V200は、3種類の容量(64GB、128GB、256GB)で、ドライブ単体もしくはインストールが簡単なアップグレードキットとセットで提供されています。デスクトップバンドルキットには、ドライブ本体、クローンソフトウェア、インストール説明書(DVD)、SATAデータおよび電源ケーブル、3.5インチのマウンタが含まれます。ノートブックバンドルキットには、ドライブ本体、インストール説明書(DVD)、クローンソフトウェア、HDDからSSDへのOSとデータ移行を簡単にする2.5インチ外付けHDDケースが含まれます。

KingstonのSSDは、3年間の保証と無料のテクニカルサポート付きで提供されます。

詳細につきましては、 (リンク ») をご参照ください。

* IOPSのリード/ライトの比較は、下記V200のIOPSスペックを基に算出されています。
ファームウェアアップデート前IOPS:
持続ランダムリード: 64GB 32k, 128GB 36k. 持続ランダムリード: 64GB 1.4k, 128GB 2.4k.
ファームウェアアップデート後IOPS:
持続ランダムリード: 64GB 39k, 128GB 38k. 持続ランダムリード: 64GB 3.3k, 128GB 5.5k.

テスト環境:Intel DP67BG Sandy Bridgeプラットフォーム; Intel 2500k CPU; 4GB 1333MHz ValueRAM; Windows 7 X64 Ultimate(利用可能なすべてのパッチアップデート含む); オンボードSATA3.0ポート接続

このプレスリリースの付帯情報

SSDNow V200

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Kingston Technology株式会社の関連情報

Kingston Technology株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。