「活字文書OCRライブラリ for iOS / Android」リリースのご案内

メディアドライブ株式会社 2012年06月15日

From DreamNews

本ライブラリは、スマートフォンのカメラで撮影した新聞や書籍、雑誌、資料等の活字文書をOCR処理してテキストデータに変換することができるライブラリです。
認識エンジンは、Windows用ライブラリ「活字文書OCRライブラリ v.7.0」で実績のある高精度な活字文書OCRエンジンを搭載しています。
認識言語は日本語/英語/中国語(簡体字/繁体字)/韓国語に対応し、カラー画像も処理することができます。

高精度なOCR機能に対応したスマートフォン用アプリケーションやシステムの開発をご検討されているお客様は、この機会に是非ともご採用ください。

プレスリリース詳細: (リンク »)

■主な特長
(1)高精度な活字文書OCR処理が可能
認識エンジンは、Windows用ライブラリ「活字文書OCRライブラリ v.7.0」で実績のある高精度な活字文書OCRエンジンを搭載していますので、お客様のアプリケーションやシステムなどに高精度なOCR機能を追加することができます。

(2)様々なドキュメントの処理に対応
新聞や書籍、雑誌、資料等の様々な活字文書に対応しています。カメラで撮影した活字文書を自動でレイアウト解析し、OCR処理する領域だけを自動抽出します。カラー原稿や表原稿、縦書き/横書きの混在文書の認識も可能です。

(3)アジア言語の認識に対応(オプション)
認識言語は日本語、英語の他に中国語(簡体字/繁体字)/韓国語の文字認識が可能です(別途中国語・韓国語認識オプションが必要となります)。また、日本語文書中に含まれる英単語の認識精度を向上させるモードや、日本語文書か英語文書かを文字認識時に自動判定する機能も搭載されています。

(4)最新のOS環境に対応
最新のiOS 5.0/5.1やAndroid OS 4.0に対応しています。


■仕様
画像ファイル形式:BMP、JPEG、PNG、メモリ上の画像データ(DIB形式)
※最大A4サイズ(400dpi)、カラー画像に対応
画像の傾き補正:±20度以内
画像の回転:用紙方向自動判別機能
認識対象言語:日本語/英語/中国語(簡体・繁体)/韓国語
※中国語/韓国語はオプションとなります
レイアウト解析:
原稿種別の選択:自動判別
レイアウト指定方法:画像全域
認識結果:
認識結果はUTF-8コード
改行コードの挿入:行単位
スペースコードの出力:しない(日本語の場合のみ)
認識最大文字数 2万/頁(改行、タブ等含む)

【日本語認識部】
認識対象文字種:漢字(JIS第1水準、第2水準420文字)、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号等約3,700文字
認識書体:明朝体、ゴシック体、教科書体等マルチフォント対応
文字サイズ:2.7mm~15mm角程度(7.5※~45ポイント程度)※400dpi画像のみ
文書形式:縦書き・横書き自動判別。文字サイズ混在文書対応

【英語認識部】
認識対象文字種:アルファベット、数字、記号
認識書体:マルチフォント対応
文字サイズ:2.7mm~15mm角程度(7.5※~45ポイント程度)※400dpi画像のみ
文書形式:文字サイズ混在文書対応

【中国語/韓国語認識部】
認識対象文字種 中国語(簡体字)6763字(GB2312-80コード対応)
中国語(繁体字)13053字(Big-5コード対応)
韓国語Hangul 2350字/Hanja 4888字(KSC5601コード対応)
認識書体 明朝体・ゴシック体等10種類以上のフォントに対応
文字サイズ 2.7mm~15mm角程度(7.5※~45ポイント程度)※400dpi画像のみ


■動作環境
活字文書OCRライブラリ for iOS
対応OS:iOS 4.2/4.3/5.0/5.1
開発環境:Xcode 4.0以上
カメラ:300万画素以上で接写可能な機種(500万画素以上を推奨)

活字文書OCRライブラリ for Android
対応OS:Android OS 2.1/2.2/2.3/3.2/4.0
開発環境:Eclipse 3.6 (Helios) 以上、JDK 5/JDK 6
Android Development Tools plugin for Eclipse
カメラ:300万画素以上で接写可能な機種(500万画素以上を推奨)


■お問い合わせ
◇商品に関するお問い合わせ先
メディアドライブ株式会社 営業部
TEL:03-5720-7270

※ご使用に際してはソフトウェア使用許諾書に準じます。
※本商品は、第三者に対して、賃貸、貸与、販売、ならびに譲渡することはできません。
※iPhone、iOSは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他の記載された会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※記載された内容は予告なく変更することがありますので予めご了承ください。
※記載された内容は2012年6月現在のものです。
※商品の詳細については当社ホームページをご覧ください(6月下旬公開予定)。


■メディアドライブについて
メディアドライブ株式会社は、入力業務の課題解決のためのOCRソリューション事業、 「e.Typist」「やさしく名刺ファイリング PRO」などのコンシューマ向けのパッケージソフトウェアの開発・販売を行うパッケージソフトウェア事業、音声・画像・テキストデータの検索ソフトウェアの開発・販売を行う新規事業の三本柱で事業を展開しています。

メディアドライブ株式会社  (リンク »)
プレスリリース詳細: (リンク »)

〔重 要〕

このリリースに記載された内容は、改良のため予告なく変更する場合があります。




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メディアドライブ株式会社の関連情報

メディアドライブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]