編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ヒューマンデータ、Altera社のMAX II 搭載CPLDモジュール「AP68-05シリーズ」を発売

ヒューマンデータ

From: JCN Newswire

2012-10-26 16:30

Osaka, Oct 26, 2012 - ( JCN Newswire ) - ヒューマンデータは、Altera社の高性能MAX IIをPLCC 68PINサイズに変換し、ICソケットに実装を可能としたCPLDモジュール AP68-05シリーズを発売した。

AP68-05シリーズは、DIPタイプのICソケットを用いれば、2.54mmピッチのユニバーサル基板に実装が可能である。またI/Oは2つのバンクにそれぞれ25本、合計50本のI/Oを使用可能。プログラミング用にJTAGピンが引き出されている。

AP68-05シリーズは鉛フリー実装で、RoHS指令に対応している。

特長

- EPM1270F256C5N、EPM2210F256C5Nを搭載
- 50本のI/Oを外部引き出し
- 3.3V単一電源動作(VIOA、VIOBを分離)
- 4層基板を採用
- ICソケットに実装可能な基板サイズ 25.3 x 25.3 [mm]
- RoHS指令対応

AP68-05製品ページ: (リンク »)

報道用精細画像: (リンク »)

ヒューマンデータのFPGA/CPLD評価ボードは

- FPGAの動作に必要な最低限の機能を搭載。単一電源ですぐに活用できます
- ACM/XCMシリーズはそれぞれ外形やコネクタ位置が同一で置き換えが可能です
- AP/XPシリーズはそれぞれ外形やピン割付が同一で置き換えが可能です
- 回路図、マニュアルは購入前でも自由に参照できます
- 豊富な納入実績で安心してお使いいただけます
- 基本的に即納体制で最短翌日からご活用いただけます
- スピードグレード変更などのカスタマイズもご相談ください

概要:ヒューマンデータ

ヒューマンデータは超少量生産のものづくり企業です。超小ロットにてFPGA/CPLDの評価ボード、学習用ボード、USB関連商品などを開発製造しています。詳細は www.hdl.co.jp をご覧ください。

お問合せ先:
有限会社ヒューマンデータ
567-0034 大阪府茨木市中穂積1-2-10 ジブラルタ生命茨木ビル
TEL 072-620-2002
FAX 072-620-2003
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]