編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

巨大LEDスクリーン「東芝ビジョン」で ニューヨークタイムズスクエア年末カウントダウン!

株式会社東芝

From: 共同通信PRワイヤー

2012-12-27 14:29

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
2012年12月27日

東芝

巨大LEDスクリーン「東芝ビジョン」でニューヨークタイムズスクエア年末カウントダウン!

東芝は、ニューヨークタイムズスクエア年末カウントダウンイベント「Times Square New Year's Eve Celebration」のオフィシャルスポンサーです。毎年100万人以上の観客が集まり、全世界で10億人以上がテレビで視聴すると言われているこのグローバルなイベントで、タイムズスクエアの中心に位置するワン・タイムズスクエア・ビルの最上部のLEDスクリーン「Toshiba Vision Times Square(以下、東芝ビジョン)」では、今年も世界が注目するカウントダウンが行われます。

東芝ビジョンでは、年末60秒カウントダウンのほか、スポンサー企画として1時間毎に行われる「Hourly Countdown」の模様や、ミュージシャンによるライブ演奏等の催し物、また今年はNASAとコラボレートした特別アニメーション等も随時放映します。

このイベントを通じ、グローバル企業・東芝のコーポレートブランドを全世界に訴求し、
認知度の拡大と一層のイメージアップを図ります。

また、今後も、ワン・タイムズスクエア・ビルでLED看板の特長を活かし、東芝製品やコーポレートメッセージを発信するだけではなく、季節歳時にあわせたコンテンツを展開し東芝ブラントを訴求していきます。

------------------------------------------------------------------------------

- ニューヨーク年末カウントダウン:TOSHIBA VISION
(リンク ») (日本語)
(リンク ») (英語)
全世界の10億人が注目するTimes Square New Year's Eve Celebration!
大晦日カウントダウンで東芝スクリーンのあるワン・タイムズクエアのタイム・ボール(報時球)が落下することで有名なイベントです。

- ネットでカウントダウンライブ中継!
インターネット上で、カウントダウンイベントのライブ中継をお楽しみいただけます。
ライブ中継時間:2013年1月1日(日)午前7:55~午後2:15
※現地2012年12月31日(月)午後5:55~深夜0:15まで
カウントダウンライブ中継サイト「2013 New Year's Eve」(英語)
(リンク »)

- Times Square Ball App
昨年配信を開始したiPhone / Android対応カウントダウンオフィシャルアプリが2013版にアップデート!カウントダウンイベントの生中継や写真投稿など、離れていてもカウントダウンの興奮が味わえる機能満載!

「Times Square Ball App」公式ページ(英語)
(リンク »)

TOSHIBA VISIONライブ映像
(リンク »)

カウントダウンイベント時はもちろん、1年を通じて東芝ビジョンのコンテンツをライブでご覧いただけます。
タイムズスクエア公式HP(英語)
(リンク »)
------------------------------------------------------------------------------



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]