PHP技術者認定上級試験 認定テキストを無償公開へ

PHPプログラミングのスキルチェックに最適な唯一のベンダーニュートラル試験

一般社団法人PHP技術者認定機構 2013年01月10日

特定非営利活動任意団体PHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「PHP技術者認定機構」)と、株式会社格子組(代表取締役親方 古庄道明、所在:東京都渋谷区、以下「格子組」)は共同で、PHP技術者認定上級試験 認定テキストを作成し、PHP技術者認定機構 認定スクールに認定テキストとサンプルプログラムのソースの無償使用を許可いたします。

■上級試験認定テキストについて
対象者:PHP技術者認定初級試験合格者もしくは同等の知識を有する方
到達目標:PHP技術者認定上級試験合格
講義想定日数:3日間
想定ページ数: 300ページ前後
サンプルアプリケーション:あり ※認定スクールにはソースを開示予定
執筆者:古庄道明(株式会社格子組 代表取締役親方)
査読・監修:PHP技術者認定機構
認定スクールへのテキスト提供形態:マイクロソフト Office 形式
認定スクールへの提供ライセンス:認定スクール契約期間中の無償使用権及び無償改変権
 ※PHP技術者認定上級試験 対策もしくは対応及びそれらに準拠するコースとしての説明がなされているカリキュラムでの使用のみ許可します。

■古庄道明氏プロフィール
1970年浅草生まれ 1995年に富士通系のソフトハウスに就職しプログラマに転身。1999年個人事業主として独立し現在に至る。「寺子屋」「格子組」といったエンジニア支援活動を独自に展開し、占い師時代の「ガルーダ」という占い師名にちなんだ「がる先生」の愛称で親しまれている。 コンサルティングからシステム設計、ネットワークにセキュリティと、守備範囲は比較的多岐に渡る。「技術の基本は、その技術がない時の"困ってる"が根っこ」をモットーに、古い話から現代へ歴史をたどるように教えるのが持ち味。

■■PHP技術者認定機構について
オライリー・ジャパンによる特別協賛のもと、2011年2月1日に設立したPHP技術者認定試験を運営する特定非営利活動任意団体です。オライリー・ジャパンが出版した「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材及び出題範囲としています。業界初の匿名論文審査方式を採用した最上位資格審査「ウィザード」を実施しています。
認定スクール一覧:
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

一般社団法人PHP技術者認定機構の関連情報

一般社団法人PHP技術者認定機構

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]