編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

統合資産管理クラウド「@プロパティ」 国内3拠点バックアップ運用により業界最高レベルの信頼性を実現

プロパティデータバンク株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2013-03-01 13:30

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
2013年3月1日

プロパティデータバンク株式会社

プロパティデータバンク、統合資産管理クラウド「@プロパティ」
国内3拠点バックアップ運用により業界最高レベルの信頼性を実現
大規模広域災害時でもサービス継続

 プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:板谷 敏正、以下 当社)は、2013年2月18日より統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ(アットプロパティ)」の、クラウド事業者として国内初※1となる東京・大阪・福岡の国内3拠点でのリアルタイム・バックアップ運用を開始しました。 (注 ※1:2012年12月 当社調査による)
 統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、これまでも稼働率99.9987% ※2のサービス提供や東京・大阪の2つのデータセンターによるデータバックアップなど、高い信頼性と事業継続性を実現してまいりました。2011年3月の東日本大震災でも通常通りサービスをご提供いたしました。しかし、将来発生が予測される南海トラフ巨大地震では東京と大阪が同時に被災する可能性もあり、さらなる事業継続性の向上にむけて取り組みを進めてまいりました。(注 ※2:2011年12月~2012年11月実績)
 「@プロパティ」は、2013年2月18日より東京・大阪・福岡の国内3拠点でのリアルタイム・バックアップ運用を開始しました。本運用により、南海トラフ巨大地震などの大規模広域災害時でもサービスを継続する体制を整えました。災害や障害等により万が一、2拠点が同時に停止しても残る1拠点からサービス継続が可能となりました。
 「@プロパティ」のユーザーであれば、追加の費用なしに前述の3拠点リアルタイム・バックアップを利用でき、ユーザー自身の事業継続性を高めることができます。


[問合せ先]
 営業統括部
  電話番号:03-5777-4651  FAX:03-5777-4654
  E-mail:contact@propertydbk.com

[会社概要]
 社名:プロパティデータバンク株式会社
 代表者:代表取締役社長 板谷 敏正
 所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル
 Web URL: (リンク »)

[当社の実績]
 当社は2000年10月に清水建設の社内ベンチャー第1号企業として設立されました。当社の提供する統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、不動産投資信託、生損保などの機関投資家、各産業分野の大手企業及び官公庁・自治体など様々なお客さまにご利用いただき、管理棟数は2012年12月末時点で13万棟を超えています。また、@プロパティの機能・サービス、実績をご評価いただいた結果として、日本で最も優れたASP・SaaSサービスとして「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008総合グランプリ」を受賞、独自性のある優れた戦略を実行している企業として「2009年度ポーター賞」を受賞しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]