◎中国国際航空が北京-モスクワ便を毎日運航

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年03月06日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎中国国際航空が北京-モスクワ便を毎日運航

AsiaNet 52312
共同JBN 0239 (2013.3.6)

【北京2013年3月6日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は、北京-モスクワ線(便名CA909/10)を週2便増やし3月31日から毎日運航する。北京からモスクワに向かう出発便の時刻は毎日、北京時間13時45分で、モスクワから北京に向かう帰路便はモスクワ時間19時45分出発となる。合計の運航時間は11時間30分。このほど改修作業を終えたボーイング777-200型機を使用する。

 (ロゴ: (リンク ») )

ボーイング777-200型機は2つの座席クラスを持つレイアウトになっており、客席は見るからに広いスペース感にあふれ、フライト中にストレスを感じる事なくリラックスできるようしつらえてある。ビジネスクラスでは、フットレスト、ヘッドレスト、ランバーサポートはいずれも調整可能なフラット・シートを装備。あらかじめセットされた状態に着席した後に、好みの快適な姿勢に調整可能となっている。ビジネスクラスではまた、ノイズ・キャンセリング機能のついたイヤホンを装備したパーソナル・エンターテインメント・システムが備えられており、ハリウッド映画、音楽、ゲームを楽しむことができる。またすべての座席にはそれぞれコンセントが付いており、機内で仕事をしたい場合にも対応している。

▽中国国際航空(エアチャイナ)について
中国国際航空(エアチャイナ)は中国を代表する唯一の航空会社で、スターアライアンスのメンバー。商業路線への就航に加えて、国家指導者の外国公式訪問に特別便も提供している。当社が過半数株式を保有する航空会社が運航している分も含めエアバス、ボーイング両社製航空機を432機保有。30カ国・地域で280以上の路線を運航している。スターアライアンスの強力な路線網によってエアチャイナは193カ国・地域の1356の目的地に旅客を運ぶことができる。エアチャイナの顧客ロイヤルティー計画であるフェニックスマイル(PhoenixMiles)の会員は2500万人を超えている。

詳細はエアチャイナの公式サイト (リンク ») を参照。

ソース:Air China

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]