◎グルメ提供でアップグレード エアチャイナの北米便

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年03月21日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎グルメ提供でアップグレード エアチャイナの北米便

AsiaNet 52498
共同JBN 0314 (2013.3.21)

【北京2013年3月21日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は3月8日、ニューヨーク便をアップグレードする機内食の試食会を実施した。同社は、中国、西洋料理数十品の試食会に参加した料理好きの専門家や乗客からコメントを集めた。この実習は、エアチャイナが北京からロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコへの運航便のファースト、ビジネスクラスであらゆる嗜好を満たせるように行われた。機内食のメニューは季節ごとに変えられる。

(Logo: (リンク ») )

(Photo: (リンク ») )

試食会では料理長が参加者に、新創作料理それぞれの特徴を説明、料理専門家は料理がいかに最高の栄養価に合っているかアドバイスした。審査の後、多くの新作アペタイザー、オードブルとホットディッシュが選ばれ、季節ごとに乗客のトレーテーブルに供されることになった。

エアチャイナは北米市場の成長に注目している。ニューヨーク便のアップグレードは、北米市場の拠点を固め、よりよい顧客体験を提供する同社の戦略姿勢の一部である。エアチャイナは3月31日から、北京-ニューヨーク路線を週11便に増便する。航空機はビジネス客に人気があるボーイング777-300ERを使用する。ファースト、ビジネスクラスはライフラットシートを装備、すべてのクラスに個人用オーディオ・ビデオ・オン・デマンド(AVOD)を搭載する。最適の客室レイアウトとデザインによって、ボーイング777-300ERは真に楽しい旅を保証する。

▽中国国際航空(エアチャイナ)について
中国国際航空(エアチャイナ)は中国を代表する唯一の航空会社で、スターアライアンスのメンバーである。

当社は保有するエアバス、ボーイング両社製の航空機306機を使って、30カ国・地域で289の路線を運航している。スターアライアンスに加盟したことによって、当社の路線網は北京をハブとし、スターアライアンスの強力なネットワークと一緒になって、181カ国・地域の1160の目的地に広がっている。

フェニックスマイル(PhoenixMiles)は当社のロイヤルカスタマーが当社の世界的なシステムでマイレージを獲得しリワードを請求できるフリークエント・フライヤー・プログラムである。エアチャイナのフリークエント・フライヤー・プログラムは1700万人の会員を擁している。

2011年、エアチャイナは5年連続してトップ500ワールド・ブランドにランク付けされた。

詳細は当社のウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:Air China

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]