◎北京-ストックホルム線を毎日運航 エアチャイナが増便

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年04月01日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎北京-ストックホルム線を毎日運航 エアチャイナが増便

AsiaNet52595
共同JBN 0356 (2013.4.1)

【北京2013年3月29日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は6月1日から、現在週5便運航している北京-ストックホルム線CA911/2便を増便し、エアバスA330-300機で毎日運航する。北京出発便は北京時間13時50分発、ストックホルム出発便は現地時間19時10分発となる。

     (Logo: (リンク ») )

最適な内装を施されたエアバス330-300機は乗客にとってより快適なスペースを保証する。ビジネスクラスは調節可能なフラットシートが装備されている。プレミアムエコノミー・クラスはスタンダードエコノミー・クラスに比べて足元空間が20%広く、マイレージも10%多くつく。全座席にAVODサービスが装備されており飛行中の乗客をあきさせない。

▽中国国際航空(エアチャイナ)について
中国国際航空(エアチャイナ)は中国を代表する唯一の航空会社で、スターアライアンスのメンバーである。商業運航に加えて、国家首脳が外国を公式訪問する際の特別便も運航している。

当社は保有するエアバス、ボーイング両社製の航空機432機を使って、30カ国・地域の280路線を運航。この中には株式の過半数を保有する企業が運航するものも含まれる。スターアライアンスに加盟したことによって、当社の路線網は193カ国・地域の1356の目的地に広がっている。ロイヤルカスタマー向けプログラム、フェニックスマイル(PhoenixMiles)は現在、2500万人の会員を擁している。

詳しい情報は公式サイト、 (リンク ») を参照。

ソース:Air China

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]