日本初、血清フェリチンをイムノクロマト法で定量測定できる血液分析装置および専用試薬の販売を開始

ウシオ電機株式会社 2013年04月22日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年4月22日

ウシオ電機株式会社

― 測定項目も順次拡大し、光診断分野に本格参入 ―

ウシオ電機株式会社は、イムノクロマト法を採用した卓上タイプの血液分析装置「ポイントリーダー」の開発を完了し、専用の血清フェリチン試薬である「ポイントストリップ フェリチン」シリーズとあわせて、2013年4月22日より、二プロ株式会社を通じて国内販売を開始します。

なお、イムノクロマト法による血清フェリチンの定量分析が可能な装置および試薬の製品化は日本初となります。

本装置および本試薬により、従来は特定の施設・機関でしか行なえなかった血清フェリチンの定量分析が、診療所や医院などの臨床現場でも正確かつ簡便・迅速に行なえるようになり、検査における患者および医療従事者の負担を軽減することができます。

ウシオは、本製品および本試薬を皮切りに光診断分野に本格参入し、医療現場のニーズに応じた専用試薬(内蔵疾患系や心筋系など)を順次販売していく予定です。

詳細はウシオ電機Webサイトをご覧ください。
↓↓↓
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]