新日鉄住金 大分製鐵所で生産・出荷量において新記録達成

新日鐵住金株式会社 2013年04月24日

From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社大分製鐵所では、月間および年度の生産・出荷量において新記録を達成しました。主要な新記録は下記の通りです。
今回の生産・出荷の新記録は、操業・整備・生産管理部門が直協一体となって努力・工夫を積み重ねるとともに、出銑~出鋼~圧延~出荷までの一貫の能力を最大限に発揮することにより、各種新記録を達成するに至りました。


1.月間の生産・出荷量
  熱延処理 月間新記録 628.2千トン(平成25年3月)
        従来記録 616.4千トン(平成23年3月)

2.年度の生産量
  出鋼量  年度新記録 9818.4千トン(平成24年度)
        従来記録 9634.3千トン(平成22年度)

  熱延処理 年度新記録 6571.4千トン(平成24年度)
        従来記録 6257.4千トン(平成23年度)


(お問い合わせ先)総務部広報センター TEL:03-6867-2146

以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]