塾マネver3 講習期間の座席表自動作成機能がさらにパワーアップ

~教科毎に異なる担当講師と生徒の組み合わせを考慮~

ファボック株式会社

2013-05-31 17:30

ファボック株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:森下 広一)は、塾マネver3の座席表自動作成機能を向上させ、より多くの個別指導学習塾に対応できるようになったと発表した。
夏期講習など、生徒と講師のスケジュールと通常授業と講習授業のコマを考慮しながら、組み合わせを考えて座席表を作成する作業(落とし込み作業)は、教室長にとってはとても膨大な時間を必要とする本当に大変な仕事です。
しかし、塾マネver3では、予め登録された講師の予定と、生徒の予定、そして講習や通常の授業の状況をもとにワンクリックで担当講師を優先に教室の全生徒の座席表作成(落とし込み処理)を行う機能が備わっております。これにより、教室長の負担を大幅に軽減することが可能です。

今回、その機能がさらにパワーアップし、”各教科毎に担当講師が異なる場合”にも対応できるようになりました。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]