編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー、簡単操作で電子化を実現しコピー機との併用を可能にする、新型ブックスキャナー Bookeye 4 V2 ProfessonalとKioskの発売を開始!

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社

From: DreamNews

2013-07-02 09:00

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(本社:東京都千代田区)は、Image Accsess社(本社:ヴッパータール、ドイツ)のカラーブックスキャナー Bookeye 4 V2 ProfessionalとKioskの販売を7月より開始いたしまします。Bookeye 4 V2 Professional・Kioskは日本国内の大規模デジタル化プロジェクトで数多くの実績を持つBookeyeシリーズの最新機種で、A2サイズまでの書籍、文書、台帳、図面等をスキャンし電子化できる高性能、高品質、高速のブックスキャナーです。 また、簡単な操作でドキュメントを電子化できますので、オフィス環境でもコピー機では撮りづらい製本された形状の文書にご使用いただけます。 例えば、契約書管理システムのスキャンエントリーで袋とじされた契約書などの書類や、バインダーの資料をそのままスキャンするなどペーパーレスを実現することで、ビジネスの効率化も期待できます。
Bookeye 4 V2は、Image Accsess社がこれまで培ってきた、高品位ラインスキャン、LED光源、V字型ブッククレードルと画像の平面補正、といったブックスキャナーの技術を実装いたしました。これにより180度開けない古書や貴重書に対するスキャン時のダメージを最小限に抑えて、品位の高い電子化を実現します。
Professionalは600dpi(Kioskは最大400dpi)の最大解像度でスキャンが可能なため図書館などの貴重書電子化に、Kioskは付属するソフトウェアSscan2Padとの連携でモバイルデバイスからのアクセスができますのでオフィス環境でのドキュメント電子化にと、ご使用のニーズに合わせた機種選択が可能です。

なお、7月3日(水)~5日(金)東京ビックサイトで開催される電子出版EXPO、弊社ブース(25-41)にてBookeye 4 V2 Professionalの展示とデモを行っております。

特徴:
● 新開発120/180度両用クレイドル
● 19インチのプレビューモニター
● タッチパネルによる簡単操作
● 高速スキャン A2サイズで約1.6秒(200dpi)
● 最高 600dpi(Professional)/ 400dpi(Kiosk) の解像度
● 高解像度 CCDイメージセンサー
● LEDライトによりグレア、紫外線/赤外線を除去
● ギガビット イーサネット接続
● iPad、Android端末からのワイヤレスでの操作が可能(Kiosk)
● 出力用 USB2.0 ポート x 2
● Bookeye 4シリーズは、世界中の図書館や大学へ導入されています。

仕様:
製品型番: Bookeye4 A2 Color BE4-BDLP2-V2(Professional)/ BE4-BDLK2-V2(Kiosk)
サイズ 795 mm x 670mm x 670mm (H x W x D)
本体重量 約35kg
電源 AC100 - 240V , 50 - 60Hz(ACアダプタ使用)
消費電力 0.5W(スリープ時)/ 2.5W (スタンバイ時)/ 130 W(スキャン時)
ランプ 白色 LED classified as IEC 60825 -1 Class1 No IR/UV emission
対象フォーマット 最大 W 620mm x D 460mm ( > A2)
スキャニング解像度 150dpi, 200dpi, 300dpi, 400dpi,(600dpi・Professional)
スキャニング時間 24bit カラー 200 dpi: 約1.6秒: 300 dpi: 約3.4秒
(A2の場合) 400 dpi: 約4.6 秒 (600dpi: 約6.8秒・Professional)
色深度 36 bit カラー 12bit グ レイスケール
スキャン出力 24bit カラー, 8bit グレイスケール, 二値
インターフェイス/プロトコル 1GBit イーサネット TCP/IP
ソフトウェア 内蔵: Scan2Net(R), 付属: Batch Scan Wizard
ICCプロファイル 標準: ICCプロファイル、オプション: カスタムプロファイル作成
出力フォーマット JPEG, PNM, TIF非圧縮, TIFF G4(CCITT), PDF, PDF/A
稼動温度 5~40、湿度 20~80%
ノイズレベル <33dBa(スタンバイ時)/ <42dBa (スキャン時)<br /> 認証 CE, WEEE, RoHS, ENERGY STAR
生産国 ドイツ

販売価格 
Bookeye 4 V2 Professional ¥450万 (消費税別)
Bookeye 4 V2 Kiosk ¥350万 (消費税別)

● 商品サイトについて(カタログダウンロードサイト)
(リンク »)

●ドイツImage Access社について
(リンク »)

● ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社について

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(UBTC)は、ビジネスイメージング
(ドキュメント管理、マイクロフィルムでのアーカイビング)、
データベースマーケティング、ビジュアリゼーション、ストレージに関連した
製品・サービスの提供、技術支援、コンサルティング、新商品企画、ソフトウェア開発、
を行っております。

[リリースに関するお問い合わせ先]
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
TEL:03-3287-1170
E-mail:info@ubtc.jp
会社HP: (リンク »)





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]