編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

第47回SDA賞特別賞受賞:「石巻仮設住宅グラフィティ・アート・プロジェクト」活動

独立行政法人国際交流基金

From: 共同通信PRワイヤー

2013-07-19 16:28

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
2013年7月16日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

国際交流基金のプロジェクト
「石巻仮設住宅グラフィティ・アート・プロジェクト」活動
第47回SDA賞特別賞受賞

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が実施した「石巻仮設住宅グラフィティ・アート・プロジェクト」が、公益社団法人日本サインデザイン協会が主宰する第47回SDA賞特別賞を受賞しました。

◆第47回SDA賞 主催:公益社団法人日本サインデザイン協会(定村俊満会長)
2013年7月2日付 審査結果発表 (リンク ») (リンク »)
第47回SDA賞の特別賞審査においては、プロジェクトによって、自然発生的に地域の親睦が沸き起こったこと、そして衣・食・住の分野が中心となりがちな被災地支援において、このようなアート活動を行政法人がサポートしたことを評価いただきました。

<受賞プロジェクト>
「石巻仮設住宅グラフィティ・アート・プロジェクト」
被災地である宮城県の石巻市の仮設住宅に、住民の皆さんからの要望に応えてアーティストが絵を描く活動で、絵が完成に近づくにつれ、地域住民が集まり、絵の前で言葉を交わし、子どもたちがグラフィティの前で遊びたがり、時間を追うごとに地域の親睦が深まっていきました。また完成した作品は、遠くから訪ねてくる親戚・友人のための目印として、そして「自分たちの家」のシンボルとして、住民の方々に愛されています。

□報告書(PDF) (リンク ») : (リンク »)
□インタビュー「グラフィティの力──チチ・フリーク、石巻での復興プロジェクトを語る (リンク »)
(リンク »)  *広報誌「をちこちMagazine」掲載

主催:国際交流基金
共催:駐日ブラジル大使館、石巻ふるさと復興協議会、Tokyo Ghetto Guide Project
参加アーティスト:チチ・フリーク(ブラジル)
協力:石巻仮設開成団地の皆さん



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]