編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

アルフレスコが、野村総合研究所とパートナー契約を締結

Alfresco Software Japan 株式会社

From: DreamNews

2013-07-26 13:00

エンタープライズコンテンツ管理システム分野のマーケットリーダーであるAlfresco Software, Ltd. (本社:イギリス)の日本法人であるアルフレスコ・ジャパン株式会社(本社:東京中央区、以下アルフレスコ)は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、以下「NRI」)が、アルフレスコのSIパートナーとして、2013年7月26日よりAlfrescoビジネスを開始したことを発表しました。
NRIはAlfreso Software, Ltd. と以前からOEMパートナー契約を締結していましたが、さらに本年5月31日付でSIパートナー契約締結したことにより、日本の大手システムインテグレーターとしては初めてAlfresco に関するサポートサービス提供を行うこととなります。

アルフレスコ・ジャパン株式会社の代表である中嶋博は次のように述べています。「NRI社の広範囲の業界知識を共有させていただくことで、より多くのお客様に、Alfrescoをご提案することができ、また迅速な営業活動が可能になると思います。パートナーとしてのNRI社の協業を歓迎します。」
2006年以降、NRIは、オープンソースソフトウェアのサポートサービス(「Openstandia」*)を広範に提供しています。今回、「Openstandia」の対象ソフトとして、「Alfresco」を加えました。「Openstandia」サービス全体では、累計で1,000社(プロジェクト)以上へのサポート実績があります。この専門チームが、「Alfresco」のサポートサービスを提供します。
NRIは、今後3年間で、「Alfresco」サポートサービスを約30社に提供することを見込んでいます。また、引き続き、「OpenStandia」を通じて、企業の情報システムにおけるオープンソースの活用を推進していきます。
* Openstandia:NRIが、オープンソースの利用をワンストップでサポートするサービス。
アルフレスコは、今後NRIと共同プロモーション、共同セリングを積極的に行い、日本におけるAlfresco ビジネス推進に尽力します。

【Alfrescoについて】
Alfrescoは、重要な業務文書を管理し、共同作業を行えるオープンプラットフォームです。大規模ビジネスの共有、組織化そしてそのコンテンツの保護を支援します。世界180ヶ国、8百万人を超えるユーザーが、40億件以上のドキュメントを、グローバルレベルで共有し、管理するためにAlfrescoを利用しています。Alfrescoは、使う場所を選ぶことなく、大きな成果を達成する原動力となります。Alfrescoは2005年設立。英国ロンドンに本社、米国本部をアトランタに置きます。アルフレスコ・ジャパンはその日本法人です。
詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

【ホワイトペーパー】
(リンク »)

【トライアルダウンロード】
(リンク »)

【資料請求やデモのお問合せ】
(リンク »)

--------------------------------------------------------------------------------
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
アルフレスコ・ジャパン株式会社 マーケティング担当 武藤
Tel: 03-5847-8249
Email: marketing-jp@alfresco.com
--------------------------------------------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]