Ritmo/i Ver.6のリリース

IBM i対応「.NETデータ・プロバイダ」のRitmo/i Ver.6がリリースされました。

株式会社クライム 2013年08月18日

IBM i対応のRitmo/i Ver.6がリリースされました。


Ritmo/i Ver.6の新機能:
●Microsoft ADO.NET Entity Frameworkを活用してのIBM i データへのネイティブなアクセス
●Visual Studio 2012, SQL Server 2012, SQL Server Data Tools (SSDT)との統合
●Visual Studio LightSwitch (リンク ») のサポート
●SSRS/SSDT (Reporting Services/Data Tools)でのマルチ・バリュー・パラメータのサポート



Ritmo/iは、100%管理された.NETデータ・プロバイダで、SQLを使用してIBM i 上のDB2データにアクセスします。
Ritmo/i は IBM i Optimized Database Server (ODBS) プロトコールを使用し、サーバ・ソフトは必要ありません。

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]