カンボジアへの鉱山環境専門家派遣 に係るMOAを締結

JOGMEC 2013年08月21日

From Digital PR Platform


JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は8月5日、カンボジア鉱工業エネルギー省鉱物資源総局(GDMR)との間で、同国の鉱山保安法・施行規則の作成等を支援する専門家の派遣に係るMOA(Memorandum of Agreement)を締結(署名者:JOGMEC長友哲司金属・石炭事業支援本部長、GDMRソクレン総局長)しました。

本件は、JOGMECが、カンボジア鉱工業エネルギー省スイセン大臣からの要請に基づき、同国が準備中の鉱山保安法・施行規則の作成等を支援する鉱山環境専門家の派遣を実施するものです。派遣専門家の業務は、このほか、鉱山監査技術の向上のための指導やGDMRが策定中のカンボジア鉱業政策への技術的助言等からなり、JOGMECは同国における鉱山保安法及び施行規則の整備による鉱山労働者の安全性の確保や社会問題化する環境問題等の改善を通じ、カンボジアの持続可能な鉱業活動の発展に貢献していきます。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]