WEB GALLERY VOL.25 山田七重展「ennui」

株式会社リクルートホールディングス 2013年09月02日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( (リンク ») )」では、2013年9月2日(月)より9月30日(月)の期間、『WEB GALLERY VOL.25 山田七重展「ennui」』を開催いたします。

▼詳細はこちらから
(リンク »)

▼ギャラリー情報はこちらから
(リンク »)


――――――――――――――――――――
■『WEB GALLERY VOL.25 山田七重展「ennui」』概要
――――――――――――――――――――
山田七重は自分自身の中にある偽善的で残酷な負の部分を緻密な描写で少女に投影した「魚と私」で、第3回グラフィック「1_WALL」展(2010)のファイナリストに選出されました。緊張感のある線と点描、ハッチング、独特のデフォルメされた少女像と、幾何学的な模様やアイテムには、彼女の心象風景が見え隠れしていました。
他者との関係の中で覗く複雑な自分の感情と、表面だけを取り繕い、整理整頓され過ぎた現代社会に対して違和感を覚える山田は、自身が社会に対して抱く不快感の象徴として、少女を描いていきます。

今回は、WEB GALLERYに向けて、新たな作風にチャレンジしています。作品の根本にある負の部分はそのままに、シンプルな線とカラー化に取り組んだ「ennui」シリーズ。少しずつ物語が進んでいくような構成の中で、これまでにないポップな仕上がりを目指しました。
WEB GALLERYならではの表現に富んだ山田の新作をお楽しみください。

――――――――――――――――――――
■プロフィール
――――――――――――――――――――
山田七重 Nanae Yamada

1988年生まれ
2010年 金沢大学教育学部卒業

○受賞歴
2012 第182回The Choice(大貫卓也選)入選
2010 第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト

○個展
2012 「Negative」/アートガイア

▼詳細はこちらから
(リンク »)

▼ギャラリー情報はこちらから
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。
1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
(リンク »)

▼リクルートホールディングスについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。