◎Simbionixが革新的な血管内処置基本技能訓練モジュール

Simbionix USA Corporation 2013年09月12日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Simbionixが革新的な血管内処置基本技能訓練モジュール

AsiaNet 54218
共同JBN 1041(2013.9.12)

【クリーブランド2013年9月12日PRN=共同JBN】医療教育、シミュレーション訓練の世界で有力なプロバイダーであるSimbionix USA CorporationはANGIO Mentor(商標)シミュレーター用の革新的な血管内処置基本技能(Endovascular Basic Skills)訓練モジュールのリリースを発表した。

Simbionix ANGIO Mentor( (リンク ») )は革新的な仮想現実の訓練シミュレーターで、シミュレーション環境で血管内処置の実地練習ができる。この多診療科システムは、さまざまな血管内処置の訓練ソリューションを提供する。拡大を続けるモジュールのライブラリー( (リンク ») )が処置技能の習得、研磨をサポートし、さまざまな血管内技術、処置の際の自信や熟練度を築き上げる。

   (Logo: (リンク ») )

現在、血管内処置の基本技能と技術はフローモデル、動物を使うか、現実の患者で練習できる。

血管内処置基本技能モジュール( (リンク ») )は不可欠なワイヤカテーテル、画像技能の習得を望む専門医学実習生、特別研究員向けである。ゲームのような環境に設定されており、ユーザーにやさしい、楽しめる安全な設定で訓練できる。医師がインタラクティブで困難な状況で非解剖学的。解剖学的血管モデルを使って学習、練習する機会を得られるのはこれが初めてである。このモジュールが適している診療科目は血管外科、インターベンショナル放射線科、インターベンショナル心臓科、インターベンショナル神経放射線科、神経外科、胸部心臓外科、トラウマ科である。

米テキサス州ヒューストンのメソジスト病院メソジスト・ドゥベーキ心臓血管センター准教授で有力な血管外科医であるジーン・ビスマス博士は「この基本技能モジュールによって患者の安全を損ねずにあらゆる血管インターベンション行為で必要になる重要な技術的技能を教えることができる。これによって専門医学実習生や特別研究員は自分の評価成績を改善するのに必要な事項を繰り返して、自由時間に1人で訓練することができる。教官の医師はその後でシステムが提供するデータを使って訓練生を評価し、学習カーブを作成してクラスの同僚グループと比較することができる」と述べている。

このエキサイティングな新しいモジュールを直接体験するためにスペインのバルセロナで9月14-18日に開催されるCIRSE( (リンク ») )を訪れてほしい。

Simbionix USA Corporation( (リンク ») )は医療専門家、健康管理業界向けシミュレーション、訓練、教育製品の世界で有力なプロバイダーである。同社は高品質の製品を提供して臨床性能を前進させ、処置結果を最適化することにコミットしている。

(リンク »)
Facebook( (リンク ») )
Twitter( (リンク ») )
Linkedin( (リンク ») )

▽問い合わせ先
Rebecca Levy, Manager of Marketing Communications, at
rebecca@simbionix.com
+1-216-229-2040, Ext. #128

ソース:Simbionix USA Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]