オーストラリア連邦クイーンズランド州政府とMOU締結

JOGMEC 2013年09月30日

From Digital PR Platform


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、9月30日(月)、キャンベル・ニューマン豪州クイーンズランド州首相の来日に合わせて、エネルギー・資源全般における両者の関係強化を目的とした「包括的・戦略的パートナーシップに係る覚書」(Memorandum of Understanding: MOU)に調印しました。

 本MOUは、外務省の招聘によりニューマン首相が来日したことに合わせて、JOGMEC本部で調印されました。JOGMECは、本MOUに基づき、豪州クイーンズランド州(以下、QLD州)政府と、石炭、石油・天然ガス及び金属鉱物資源に係る総合的な探鉱・開発プロジェクト等に関する情報交換や協議を行ってまいります。このように、資源が豊富なことから我が国の資源供給源として重要なQLD州政府との一層の関係強化を通して、新たな資源開発プロジェクトの発掘や我が国の資源安定供給の確保が期待されます。

■ QLD州のエネルギー・資源の概要
 我が国が輸入する石炭の約1/4がQLD州から輸入されており、我が国の石炭安定供給にとって極めて重要な地域です。また、非在来型資源であるCBM(Coal Bed Methane:炭層メタン)の豊富な埋蔵量を活用したLNGプロジェクトが進められています。さらには、金属鉱物も豊富に賦存しています。
 このような状況の下、我が国企業による資源開発事業が積極的に展開されています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]