編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

高い運賃、年15億円の市税投入。「神戸市営地下鉄」を神戸市民はいつまで支えなければならないのか?

神戸リメイクプロジェクト

From: Digital PR Platform

2013-10-11 18:00


先日開催されました神戸市長選挙立候補予定者の討論会においても訴えたこの施策について、ある候補者から「絵空事」との発言がありました。財政負担の軽減は市民生活に直結する大切な問題であり、市民の関心も高いことから、「神戸市営地下鉄民営化」がいかに重要な施策か、また「絵空事」ではなく充分に実現可能であること、そして何より「今のままでは神戸市民の生活は良くならない」との思いから、かしのたかひとが自身のブログで改めて説明させていただいております。

ぜひご一読ください。
樫野孝人(かしのたかひと)マインドマップ
(リンク »)

◯討論会の模様は神戸新聞NEXTのサイトで公開されています。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]