編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

HyperX、オーバークロッカーや熱烈なマニア、システムビルダーの使用を想定した、2800MHzのメモリキットを投入

Kingston Technology株式会社

2013-11-26 20:00

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingstonは本日、HyperX Predatorの製品ラインに2800MHzのメモリキットを追加することを発表いたしました。 新しい2800MHzメモリキットは、業界トップクラスのスピードを備えており、ハイエンドのオーバークロッカーやシステムビルダー、高性能を追い求める熱狂的なマニアの使用を想定した設計となっています。
HyperX Predatorは、市販されているKingstonのメモリのなかで最速のものとなります。高速であることに加え、HyperX Predatorでは、最新のPCハードウェアのルックと性能を高めるための設計が積極的に採用されており、同時に熱放散効率の改善によってメモリの信頼性が最適化されています。このメモリはIntel® XMP対応となっており、現在市販されている多様なマザーボードを使った、徹底したテストおよび検証を受けています。エンドユーザーは、手動での調整をする必要がなく、BIOSでプロファイルを選択するだけでシステムを簡単にオーバークロックすることができます。

当社でAPAC地域DRAM販売ディレクターを務めるアン・バイは「全世界のオーバークロッカーやベンチマーカー、システムビルダーの皆様に当社のフラッグシップである2800MHzメモリを提供できることを喜ばしく思います。当社のHyperX担当エンジニアは、処理速度をさらに高め、お客様により高速な製品をお届けするために、たえず懸命に取り組んでいます。」と語っています。

HyperX Predatorは最高速度が2800MHzで、8GBから16GBのキットが、デュアルチャネルおよびクアッドチャネルの多様な構成で揃っています。新しい2800MHzのキットは現在、CASレイテンシ12の8GBが2個キットで発売されています。
Kingston HyperXメモリは、無期限保証および無料テクニカル・サポートの対象となっています。
詳細はHyperXのホームページをご参照ください。
(リンク »)  

Kingstonの最新情報につきましては下記WEBサイトをご覧ください。
Facebook: (リンク »)     
Youtube: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]