【検討項目一覧公開】移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策

ディーアイエスソリューション株式会社 2013年12月26日

ディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長 小川 仁司 以下:DSol)は、月間総務オンラインで吉政創成の吉政忠志氏が連載するコラム「ユニファイド・コミュニケーションの活用方法」の第八回「【検討項目一覧公開】移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策」を公開しました。

###
今回は「移転の時だからこそ低コストでできるIT強化策」についてお話しします。移転でなくてもIT強化はもちろんできるのですが、移転の時のほうが手間もかからず、低コストでできるのはご存知でしょうか?

移転でない時にIT関係を強化する場合は、休日に行ったり机などをどけてみたりと、交換する手間がかかります。
その点移転の場合は、移転先で社員が稼働する前に行うので工事も楽ですし、平日にできます。さらに、移設の作業と合わせて委託するので、お安くなりやすいというメリットもあります。

そういうこともあり、実は、多くのお客様は移転を機にセキュリティの向上・コスト削減・業務効率向上を目的に、インフラの見直しをされることが多いのです。

この続きは以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディーアイエスソリューション株式会社の関連情報

ディーアイエスソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]