◎FlatFrogが1000万ドルの資金調達ラウンド完了

FlatFrog Laboratories AB 2014年01月08日

From 共同通信PRワイヤー

◎FlatFrogが1000万ドルの資金調達ラウンド完了

AsiaNet 55415
共同JBN 0010 (2014.1.8)

【ルンド(スウェーデン)2014年1月8日PRN=共同JBN】
2014年前半の生産増強のための資金調達

マルチタッチ・システムの有力プロバイダーであるFlatFrog Laboratories AB( (リンク ») )は8日、既存投資家のInvus、Sunstone Capital、Intel Capitalとの1000万ドルの資金調達ラウンドが完了したと発表した。FlatFrogは2014年前半にパソコン向けの自社マルチタッチ技術の商業化を加速し、アジアにおけるプレゼンスを拡大するためにこの資金を使用する方針である。

 (Logo: (リンク ») )

 (Photo: (リンク ») )

FlatFrogのドワニ・ビアス最高経営責任者(CEO)は「わが社のFlatFrogイングラス光学タッチ製品は消費者向けパソコンOEMやその他の大型スクリーン方式メーカーから非常によく受け入れられると見ている。わが社の既存の投資家がこのラウンドで十分出資したという事実はこの技術とFlatFrogが成し遂げた進歩に対する確信を再確認するものである。投資家からの継続的なサポートを歓迎し、この技術の商業化成功に期待している」と語っている。

ノートブック、タブレット、オールインワン・パソコン、ディスプレーサイズが10-30インチのモニターを含む広範な大量生産のパソコン製品でFlatFrog Touchを使うことができる。FlatFrog TouchはWindows 8.1で使用でき、計画中の有力な静電容量タッチ技術よりも低いコストで約40回の同時タッチをサポートする一流のタッチ体験を提供する。計画中の静電容量タッチとは異なり、LCDスクリーンを見る体験を妨げるセンサーグリッド(ITOレイヤー)はない。これは最大の透明性を持ち、画質低下のないすぐれた視覚体験を保証する。

さらにFlatFrog Touchは約10ビットの分解能で圧力感知をネーティブ・サポートする。FlatFrog Touchではアクティブスタイラス・ペンなしで、感圧で絵や字を書くことができ(デモビデオ (リンク ») )、されに音楽、ゲーム、スマートユーザー・インターフェース向けの新しいアプリケーション・ジェスチャーも可能にする。

▽FlatFrog Laboratories ABについて
FlatFrogは特許を得たイングラス・タッチ技術でタッチ業界を革命的に変化させている。これはスムースで正確なタッチ性能を提供し、ベズルのないデザインでユニークな感圧の同時40タッチをサポートする。FlatFrogは大量生産用に設計され、オールインワン・パソコン、ノートブック、タブレットなどの大量生産製品に組み込むように設計されている。FlatFrog Laboratories ABの本社はスウェーデンのルンドにある。詳しい情報は (リンク ») へ。

ソース:FlatFrog Laboratories AB

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]