ポジティブワン、 EMVパーソナライゼーション検証ツール(PVT)の販売開始

ポジティブワン株式会社 2014年02月07日

From DreamNews

2014年2月7日、ポジティブワン株式会社(以下ポジティブワン)は、バーンズインターナショナル製のEMVパーソナライゼーション検証ツール「CPT3000V3」の販売を開始いたします。

トランザクションセキュリティであるスマートカード、EMVチップカードの仕様に基づく検証テストが可能です。EMVパーソナライゼーションの仕様に従ったテストを行うにあたって、仕様に基づく検証ツールが提供、仕様書のバージョンに伴ったテストシナリオのテストスクリプトを提供、非常に高速かつ効率的な方法で行うことが可能、各EMVパーソナライゼーション認証の事前検証ができるかという点をすべてカーバーしております。

現時点、EMV(EMVCOが定義しているEMV集積回路カード仕様バージョン4.3、2011年11月)およびCAP(EMVCOが定義しているペイメントアプリケーションのためのEMV集積回路カード仕様1.0、2008年3月)に基づきます。また、主要なクレジットカードをサポートしており、VISA、MasterCard、JCB、AMEX(AmericanExpress)、Discover、Diners、ABI、Interac、Exchange、SERMEPA、SPAN、銀聯カード、JETCO、Gemalto社PURE、EFTPOS、NDOT、WELCOME RT、WELCOME RT等があり、各クレジットカードが定義した仕様書に基づいたテストスクリプトを準備しております。
EMVパーソナライゼーション検証のテスト環境は、WindoowsPCに「CPT3000V3」をインストールして、市販のリーダライタ(テスト環境に応じて、磁気ストライプ、非接触型、接触型、もしくは、併用型)、もしくは、エミュレータをセットアップします。テスト対象のスマートカードをリーダライタにかざしてたり挿入して利用します。

世界的に認められたEMVパーソナライゼーション検証ツールとして、EMVチップ製造ベンダー、EMVスマートカード製造ベンダー、クレジットカード会社およびそのシステムインテグレーションベンダー、金融機関で利用されています。また、EMVパーソナライゼーションの認証を行う機関のFimeでも利用されているツールです。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]