クオン、インドネシアの有力スマホゲームメーカー Touchten Pte Ltdと事業提携

株式会社クオン 2014年02月12日

From DreamNews

株式会社クオン(東京都渋谷区 代表 水野和寛)は、インドネシアの有力スマートフォンゲーム会社、Touchten Pte Ltd(代表 Anton Soeharyo)と事業提携したことを2月12日付で発表いたしました。

Touchten Pte Ltdは、インドネシアのジャカルタに拠点を置くスマートフォンゲームメーカーです。インドネシアのスマートフォンゲームメーカーの中でも成長が著しく、現在までに20タイトルをリリースし、合計ダウンロード数は900万に達しています。2013年8月にはサイバーエージェントベンチャーズから出資を受け、今後インドネシア初のスマートフォンゲーム配信プラットフォームをスタート予定です。クオン社は、Touchten Pte Ltdと事業提携し、同社のゲームを日本国内でパブリッシングする他、共同でアプリ開発なども検討しております。

クオン社は、代々木に拠点を置く2011年設立のコンテンツプロバイダーです。チャットアプリ関連事業、ゲーム事業などをアジアを軸に展開しております。国内の通信キャリアプラットフォーム(auスマートパス、スゴ得コンテンツ)への海外有名ゲームのパブリッシングや、タイの通信会社AIS社へ自社アプリのOEM提供&運営、中国テンセント社へのキャラクターライセンス(スタンプ配信)、その他、韓国、シンガポールの会社とも事業を行なっております。2013年12月にはタイに子会社のQuan Thailandも設立し、今後もアジア地域での提携先を拡大していく予定です。

■問い合わせ先
株式会社クオン
担当:宮永
東京都渋谷区代々木2-26-5
(リンク »)
info@quan-inc.jp

Touchten Pte Ltd
(リンク »)
担当:Anton Soeharyo
anton@touchten.com




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]