◎Ontario Teachers’ Pension Planが10.9%の記録的収益率 2013年報告書公表

Ontario Teachers' Pension Plan 2014年04月02日

From 共同通信PRワイヤー

◎Ontario Teachers’ Pension Planが10.9%の記録的収益率 2013年報告書公表

AsiaNet 56362
共同JBN 0372 (2014.4.2)

【トロント(カナダ)2014年4月1日PRN=共同JBN】カナダのOntario Teachers’ Pension Plan(オンタリオ州教職員年金基金、以下Teachers’もしくは基金)は1日、2013年12月末時点の純資産が2012年末時点の1295億米ドルから記録的な1408億ドルに増加して、収益率は10.9%になったと発表した。

同基金は連結投資基準の9.3%を1.6パーセントポイント超えて、付加価値は21億ドルとなった。2013年の投資(資産運用)収益は、2012年の147億ドルに対して137億ドルだった。同基金は1990年に創設以来、生み出した総資産運用収益は、77%が基金加入者の年金拠出から生じ、残り23%は加入者とカナダ政府の積立金から生じている。

Teachers'のロン・モック会長兼最高経営責任者(CEO)は「基金の資産構成は2013年に非常に好成績を収め、投資基準を上回ったことは基金の持続可能性を一段と高め、退職後所得保障目標を支えている。われわれ投資チームの有名な機敏さとイノベーション意識は、ますます厳しい競争にさらされる投資環境に直面する今後にとって重要になる」と語った。

モック会長はさらに「基金創設以来の収益率は10.2%となる。このような結果は、基金の長期的、世界展望、強力なリスク管理、多様なポートフォリオの恩恵であることを示している」と述べた。CEM Benchmarking社の最新のデータによると、2012年までの10年間、Teachers'の総収益と付加価値収益は、世界の同業年金ファンド中最高である。

CEMの格付けはまた、Teachers’を世界の年金ファンドの中の年金サービス部門の1位にしている。Teachers'のQuality Service Indexは、調査回答に基づくTeachers'の会員サービスについて会員の満足度を測定するもので、2013年には10得点中9.1と高位にとどまっている。

▽年金基金積み立て状況
引き続き強い投資収益と金利上昇の組み合わせによって、2014年1月1日時点で予備的な剰余基金は51億ドルとなり、この10年で同基金の最初の当初基金超過となっている。同基金は当面の積立金と利益水準に基づき、年初の時点で資金手当てが103%となっている。

モック会長は、基金のスポンサーであるオンタリオ州教職員組合(OTF)とオンタリオ州政府を、基金の運用状態に応じたインフレ対策をするため、基金のリスクを排除する積極的対策を近年とったり、さまざまな利点に柔軟性を付加するなどしたりしたとして評価している。同氏は「多くの問題に直面する中で、われわれ基金の支援者が基金の力を持続するため、さまざまな変更を加えることに最も実践的かつ周到であることについて、他の基金や管轄区域は関心を示していいはずだ」とコメントした。

インフレ対策が完全に功を奏し、積立金が12%レベルに落ちた場合、基金は91%の資金充当となる。

モック会長は「予備的な基金超過は素晴らしいニュースだが、基金は引き続き人口動態上の問題とともに不確実な市場に直面している。オンタリオ州教職員組合(OTF)代表者、政府、Teachers'運用者が基金の持続可能性を確実にするため協力するのはそのためである」と語った。

教職員は1つの集団として、一般市民より長生きである。その結果として、基金の平均的会員は彼らが基金に積み立てたのより5年も長く退職扱いになる。同基金の年金受給者は90歳以上が2900人もおり、その内100歳以上が126人である。

モック会長は「退職後所得保障で最善かつ最も経費が少なくて済むモデルは、年金給付の仕方を進化させることである。それは財源、勤続期間、アセットミックス・リスクのプールである」と語った。

▽2013年の投資収益はアセットクラスが突出
基金のエクイティー投資(公共、民間双方)の価値は2013年末で総額619億ドルとなり、2012年12月31日時点の595億ドルを上回った。2013年の基金の成長の大部分はエクイティーポートフォリオから生まれ、年間の収益は27.6%で26.3%の基準収益を超えて、6億ドルの付加価値を生み出した。

Teachers' Private Capital (TPC)部門の民間資本投資は、2012年12月31日時点の120億ドルから年末には148億ドルに増えた。同グループは2同年に26.9%の収益を計上し、基準の33.4%を下回った。

定額年金収入は、2012年12月31日時点の600億ドルと比較して、年末時点で総資産569億ドルとなった。マイナス7.9%の年間収益はマイナス8.1%の基準より良かった。

natural resources group(天然資源グループ)の投資は、2012年12月31日時点の92億ドルと比較して年末で総額108億ドルだった。投資収益は4.2%で基準通り。

不動産とインフラストラクチャーで構成する実物資産は年末時点で総資産309億ドルとなり、2012年12月31日時点の265億ドルから増えた。不動産ポートフォリオは基金の全額出資子会社Cadillac Fairviewによって管理され年末時点で総額192億ドル、2012年12月31日時点の12.1%の基準収益と比較して、付加価値収益の3億ドルについて13.2%の収益となった。インフラストラクチャー・ポートフォリオは年末時点で117億ドル、2012年12月31日時点は96億ドルだった。インフラストラクチャー資産は、10.9%の基準収益と比較して16.8%の収益を出して、6億ドルの付加価値を生んだ。

▽Ontario Teachers’ Pension Planについて
Ontario Teachers’ Pension Planは2013年12月31日時点で総資産1408億ドルとなり、単独専門職の年金基金としてはカナダ最大。同基金は独立機関として年金ファンド資産を投資、オンタリオ州の現役・退職教職員30万7000人の年金を管理・運用している。詳しい情報は2013年と前年などの年次報告書を含めて以下のサイト参照。
(リンク »)
Twitter @OtppInfo ( (リンク ») )

▽問い合わせ先
Deborah Allan
Vice-President, Communications
(416) 730-5347
deborah_allan@otpp.com

ソース:Ontario Teachers' Pension Plan

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]