◎JCIが病院の感染減少を助ける手の衛生ツールを提供

Joint Commission International 2014年04月04日

From 共同通信PRワイヤー

◎JCIが病院の感染減少を助ける手の衛生ツールを提供

AsiaNet 56387
共同JBN 0379 (2014.4.4)

【オークブルック(米イリノイ州)2014年4月4日PRN=共同JBN】Joint Commission International(JCI)( (リンク ») )は患者ケアの改善し、健康ケア関連の感染減少を助けるため、手の衛生用の標的ソリューション・ツール(Targeted Solution Tool、TST)(登録商標)をJCIが認証した医療機関に追加料金なしで提供する。世界保健機関(WHO)( (リンク ») )によると、世界で数億人が毎年こうした感染症にかかり、患者が亡くなったり、医療機関が財務上の損害を受けている。

 Logo - (リンク »)

このオンラインツールはThe Joint Commission( (リンク ») )の非営利子会社であるJoint Commission Center for Transforming Healthcare( (リンク ») )が開発し、JCIの認証を受けたアジア・太平洋、中東、欧州の健康ケア組織がテストした。テスト結果によると、手の衛生実践( (リンク ») )は72%の改善を示し、開業医、臨床医はTSTが効果的で使いやすいと評価した。

Joint Commission Center for Transforming Healthcareのチーフメディカルオフィサー兼バイスプレジデントであるエリン・デュプレー博士( (リンク ») )は「TSTはケアを改善し、深刻でコストのかかるケア関連の感染を減らす革新的な方法である」と説明している。

TST( (リンク ») )は効果的な品質管理プロジェクトを通じて健康ケア組織を指導し、基礎的データの収集、問題領域の特定、スタッフの必要に合わせたソリューションの実行、手の衛生改善の追跡の段階的なプロセスを提供する。ユーザーはリアルタイムのデータ分析、訓練資料、進歩の図表化法にアクセスできる。

JCIの認証、標準、測定担当バイスプレジデントであるポール・チャン博士( (リンク ») )は「JCIは実績改善の途上にあると認証された組織と提携する。このツールはJCI認証を受けた病院、診療機関が最高レベルの質と患者の安全を維持するのを助けるために提供する新たな価値あるリソースである」と語っている。

▽Joint Commission International( (リンク ») )について
Joint Commission International(登録商標)(JCI)はThe Joint Commissionの全面所有非営利子会社であるJoint Commission Resources, Inc.(登録商標)(JCR)の1ディビジョンとして1994年に設立された。国際認証、助言サービス、発行、教育プログラムを通じて、JCIは患者ケアの質の改善を助けることによって、The Joint Commissionの使命を世界に広げている。JCIは100カ国以上で国際的な健康ケア組織、公共保健機関、保健省などを支援している。詳しい情報は www.jointcommissioninternational.orgへ。

▽Joint Commission Center for Transforming Healthcare( (リンク ») )について
2008年に設立されたJoint Commission Center for Transforming Healthcareは健康ケアの最も重要な安全と質の問題の解決を目的としている。同センターの参加者は系統だったアプローチを使ってケアの特定の挫折を分析し、根本的な原因を発見してこうした複雑な問題を解決する標的ソリューションを開発する。詳しい情報は (リンク ») へ。

ソース:Joint Commission International

▽問い合わせ先
Elizabeth Eaken Zhani,
+1.630.792.5914,
ezhani@jointcommission.org

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。