◎身長3.7mのスパイダーマンがハーバーシティに到着

Harbour City Estates Limited 2014年04月04日

From 共同通信PRワイヤー

◎身長3.7mのスパイダーマンがハーバーシティに到着

AsiaNet 56388

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


身長3.7mのスパイダーマンがハーバーシティに到着

オーシャンターミナルが傑作映画のシーンに変身

スリル満点のスタント・パフォーマンス

香港 2014年4月4日  /PRニュースワイヤ/ 「大いなる力には、大いなる責任が伴う」---『アメイジング・スパイダーマン2』が5月1日から香港で公開にされるのに先駆けてスパイダーマン・フィーバーがハーバーシティを駆け抜けます。ハーバーシティはこの映画の公開に際してソニー・ピクチャーズと提携し、オーシャンターミナルの屋外前庭に傑作映画のアメリカン・ヒーロー、スパイダーマンの映画セットを誕生させます。映画セットやインテリアのデザインで有名なアンディ・トン(Andy Tong)のデザインによる、この驚くほどリアルに作られたニューヨークのセットは屋外に設置され、市民や観光客がニューヨークのスーパーヒーローと共にニューヨークの街並みをを体験し、その世界に浸れるようになっています。

(ロゴ: (リンク ») )

誰もがスパイダーマンは陰のヒーローだというでしょう。彼はスパイダースーツを着て世界に対する責任を背負い、しかし一旦スーツを脱ぐと、ごく普通の人と変わりはありません。香港映画界のスタントマン達もまた、この映画の陰のヒーローとして舞台裏で大いに活躍しました。香港動作特技演員公會 (Hong Kong Stuntman Association)は1990年代初期に創設された団体で、スタントマンの地位に対する理解向上を目指して、スタントマン界の団結、トレーニングへの関与や教育に尽力してきました。ハーバーシティは香港動作特技演員公會と共同で、数々のエキサイティングな週末のイベントを開催します。例えばオーシャンターミナル前庭のステージで繰り広げられるスパイダーマンのアクション・パフォーマンスでは、観客をまさにリアルな映画の世界に引き込みます。

(写真: (リンク ») )

このプロジェクトのスタートに際して「ジ・アメイジング・パワー@ハーバーシティ」と題された開会セレモニーが2014年4月1日(火)に開催されました。スパイダーマンスーツに身を包んだプロのスタントマンが、香港初のパフォーマンスで、映画の予告となるような驚くべきスリル満点のライブ・アクション・ショーを披露しました。ハーバーシティのアシスタント・ディレクターでジェネラル・マネージャー(店舗賃貸、ビジネス開発部門)でもあるキャニス・リー氏(Canis Lee)、香港動作特技演員公會のカリキュラム・アカデミック・ディレクターで、会員でもあるチャ・スン・キン・アンソン氏(Cha Sung Kin, Anson)、セットのデザインを行ったアンディ・トン氏(Andy Tong)、ソニー・ピクチャーズ・リリーシング・インターナショナルの代表が開会セレモニーに招かれました。

(Photo: (リンク ») )

身長3.7mのスパイダーマンがハーバーシティに

オーシャンターミナルの前庭がニューヨークのストリートに変身します。街灯や信号やも再現し、異国情緒たっぷりの世界に皆さんを連れて行きます。セットの中央ではあのニューヨークのイエロー・キャブが重大事故に巻き込まれ、その時、間一髪で3.7メートルのスパイダーマンが現れて危機を救ってくれる、というシーンを再現しています。そこではスパイダーマンはあの有名なクモの糸を投げるポーズをとっています。会場にはスパイダーマンの名前の入った巨大なライトボックスが設置され、観客を映画の中に連れて行き、傑作映画のワンシーンを作りだします。ハーバーシティのメイン・エントランスには5mの高さのスパイダーマンのポスターが展示され、皆さんをあっと驚かせ、映画への期待を高めます。

会期: 2014年4月1日~5月11日
時間: 午前10:00~午後10:00
会場: ハーバーシティ内オーシャンターミナル前庭

(スパイダーマン・アクション・スタント・パフォーマンス)

映画の中では、スパイダーマンは幾度も街で敵と戦います。ハーバーシティではこのスリリングなシーンを皆さんの間近で再現します。香港動作特技演員公會はステージ上で、スパイダーマンと悪人の5分間ドラマをエキサイティングに披露します。アクションをデザインするのは香港動作特技演員公會のカリキュラム・アカデミック・ディレクターで、会員でもあるチャ・スン・キン・エイソン氏(Cha Sung Kin, Anson)、脚本家で振付師でもあるヤン・シンシン・リタ氏(Yeung ChingChing, Rita)、カン・カム・クイ・キャスパー氏(Keung KamKui, Caspar)で、長年にわたって映画界で活躍してきた経験豊富な方ばかりです。あっと驚くようなパフォーマンスが披露されますが、これは香港でのスパイダーマンコスチュームを使っての公式ステージデビューとなります。見事なアクション・シーンと素晴らしいステージ作りを是非お見逃しなく!

会期: 2014年4月6日、13日、19日、20日、27日、5月4日
時間: 午後2:30、午後5:30
会場: ハーバーシティ内オーシャンターミナル前庭

(ジ・アメイジング・パワー・ミニ・アクション・スタジオ)

オーシャンターミナルの地階が、スパイダーマンの摩天楼とそこらじゅうに散らされたクモの糸で、雰囲気満点のミニ映画スタジオになります。子供から大人まで、高いところ飛んでいるかのようなポーズをとって、家族やお友達とクリエイティブな瞬間を。

会期: 2014年4月1日~5月11日
時間: 午前10:00~午後10:00
会場: ハーバーシティ内オーシャンターミナル地階、アトリウム (GUCCI Kids付近)

(スパイダーマンになろう!ワークショップ)

たくさんの子どもが、スパイダーマンのような優れた力と機敏さを身につけて、世界を救うことを夢見ています。ハーバーシティは香港動作特技演員公會からプロのスタントマンを招いてワークショップを開催します。個別ガイダンスのもと、子どもたちが技術とスパイダーマンの特徴的な動きを学んで、小さなスパイダーマンになりきり、活発に遊んで自信を持つのを助けます。

会期: 2014年4月6日~5月4日(毎週日曜)
時間: 午後3:00~3:30、午後3:45~4:15、午後4:30~5:00
会場: ハーバーシティ内オーシャンターミナル地階、アトリウム (GUCCI Kids付近)

参加方法:4歳~8歳のお子様対象です。お子様のお名前、年齢、連絡先電話番号、ご希望の日時をE-mailにてharbourcitykids@gmail.comまでお送りください。会場では50香港ドルの寄付をお願いします。寄付は香港交易金に送られます。スパイダーマンのコスチュームを着たお子様は無料です。ワークショップを修了したお子様には修了証をお渡しします。参加人数には制限がありますが、先着順とさせていただきます。

(写真: (リンク ») )

スパイダーマンをテーマにした期間限定のフード&ドリンク

2014年4月1日から5月11日まで、ハーバーシティの多くのレストランがスパイダーマンをテーマにしたメニューをご提供し、グルメでも皆さんに映画の世界を楽しんでいただきます。

[ハーバーシティ限定]ソニー×ハーバーシティ「ジ・アメイジング・スパイダーマンAR(拡張現実)写真ブース」

ソニーがハーバーシティと共同で新しいAR(拡張現実)写真体験を提供します。2014年4月10日~27日、ハーバーシティにてソニーの珍しいスパイダーマンAR写真を体験できます。人数制限がありますが、先着順とさせていただきます。この会場にやってきてスパイダーマンと写真に写ると「スーパーヒーロー・フォトコンテスト」に参加できます。SONY香港のFacebookページか、Instagramで#SonyHCSpidermanと#harbourcityのハッシュタグをつけて写真をアップロードして参加完了です。最もクリエイティブな写真をアップロードした方にはSONYのミラーレス一眼、A7(レンズ付き)(18,480香港ドル相当)を差し上げます。

会期: 2014年4月10日~4月27日
時間: 午前11:00~午後9:00
会場: ハーバーシティ内オーシャンセンターの3階にあるSONYストア(309番~310番)、またはハーバーシティ内4箇所の写真ブース

カスタマーサービス・ホットライン:+852-2118-8666

ウェブサイト:www.harbourcity.com.hk

出所:Harbour City Estates Limited

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。