ヤマハ・ガラ・コンサート2014 開催  ~ヤマハ音楽教室から生まれ育つ、若き音楽家たちの祭典~

一般財団法人ヤマハ音楽振興会 2014年04月18日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月8日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

ヤマハ・ガラ・コンサート2014 開催  ~ヤマハ音楽教室から生まれ育つ、若き音楽家たちの祭典~
広上淳一氏指揮による新日本フィルハーモニー交響楽団との共演も
2014年6月7日(土) 17:30開演 / Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:梅村充)は、6月7日(土)、Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)にて「ヤマハ・ガラ・コンサート2014」を開催します。

ヤマハ音楽教室の“今”から生まれ育ち、未来への大きな可能性を持った若き音楽家たちによる祭典、それがヤマハ・ガラ・コンサートです。ヤマハ音楽振興会が展開する、ジュニアオリジナルコンサート(JOC)※1、ジュニアエレクトーンフェスティバル(JEF)※2、ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)※3、ヤマハマスタークラス※4などの音楽普及・教育活動の中から選ばれた出演者によるスペシャルコンサートとして2004年より開催しており、これらの活動と、その成果を、音楽教室在籍生をはじめ、広く多くの方々にご覧いただいております。

コンサートは2部構成で全9曲のプログラムです。第1部は2012年度ジュニアオリジナルコンサート応募作品とジュニアエレクトーンフェスティバル2013グランドファイナル金賞受賞者やヤマハエレクトーンコンクール2013第1位受賞者など7名が演奏。また、第2部は、広上淳一氏指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団と、ヤマハマスタークラス特別コース在籍生とのピアノコンチェルトなど2曲を演奏します。

瑞々しい感性と豊かな創造性に溢れた晴れやかなステージを、どうぞご期待ください。


【ヤマハ・ガラ・コンサート2014 概要】

■日 時:2014年6月7日(土)開場16:45 開演17:30 終演19:30(予定)  
■会 場:Bunkamuraオーチャードホール(東京) 〒150-8507東京都渋谷区道玄坂2-24-1
■主 催:ヤマハ音楽振興会 
■後 援:ヤマハ株式会社 ・ 株式会社ヤマハミュージックジャパン
■内 容:
【第1部】・2012年度ジュニアオリジナルコンサート応募作品より5組
     ・ジュニア エレクトーン フェスティバル 2013 グランドファイナル金賞受賞者1名
     ・ヤマハエレクトーンコンクール2013第1位受賞者 
【第2部】・オーケストラとの共演
                 指揮/広上淳一 オーケストラ/新日本フィルハーモニー交響楽団
      ◇2012年度ジュニアオリジナルコンサート応募作品より1組
      ◇ヤマハマスタークラス 特別コース在籍生 1名
       「E.グリーグ作曲 ピアノ協奏曲 イ短調 作品16」

《広上 淳一(ひろかみ じゅんいち)(指揮)》
1984年第1回キリル・コンドラシン国際指揮者コンクール優勝。以後フランス国立管、ベルリン放送響、ウィーン響、コンセルトヘボウ管、イスラエル・フィル、ロンドン響等欧米各地のオーケストラに客演。現在、京都市交響楽団常任指揮者、2014年4月よりミュージック・アドヴァイザーを兼任する。

《新日本フィルハーモニー交響楽団》
1972年指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営オーケストラとして創立。97年すみだトリフォニーホールを本拠地とする。2013年4月よりConductor in Residenceインゴ・メッツマッハーとMusic Partner of NJPダニエル・ハーディングの二頭体制が開始。

■入 場 料  S席 4,000円  A席 3,000円 (全席指定:消費税込)
                *小学生未満入場不可

■チケット  2014年4月1日(火)発売開始
        ヤマハ特約楽器店・ヤマハ各センター 
        チケットぴあ (リンク »)   Pコート゛226-357
        Bunkamuraチケットセンター TEL:03-3477-9999


【お問い合わせ先】  ヤマハ音楽振興会 ヤマハ・ガラ・コンサート係 
                               TEL:03-5773-0820
            (リンク »)



※1 ジュニアオリジナルコンサート(JOC)
ジュニアオリジナルコンサートとは、ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。子どもたちの無限の可能性を引き出し、その成長を促す活動として1972年に発足以来毎年開催しており、現在ではJOCシティコンサート、JOCハイライトコンサート、インターナショナルJOCなど、さまざまな形態で展開しています。このような活動から多くの音楽家が育ち、国内はもとより海外でも高く評価され、現在音楽界をはじめ各界で広く活躍しています。


※2 ジュニアエレクトーンフェスティバル(JEF)
エレクトーンを学ぶ、高校生以下の子どもたちが日ごろの学習成果を披露する場として開催しているジュニアエレクトーンフェスティバル。小学生低学年部門、小学生高学年部門、中学生部門、高校生部門の4つの部門で展開されています。2011年からは全日本大会をグランドファイナルに改称。幅広いエレクトーン音楽の共有を目指して、海外からのエントリーを加えて開催します。


※3 ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)
エレクトーンによる新しい音楽の世界を創造する人材をさらに広く世の中に求めることを目的として展開されているヤマハエレクトーンコンクール。音楽ジャンルにとらわれない、個性的で魅力あふれる新しい音楽を追求し、エレクトーン演奏を通して多くの聴衆に感動を与えられる演奏家の輩出を目指して展開しています。


※4 ヤマハマスタークラス
ヤマハ音楽教室で学ぶ生徒の中で、特に優れた資質や才能を持つ生徒を対象に、更に高い目標を達成するために必要な環境と演奏力向上の機会を提供する目的で、1988年に開設されました。以来、数多くの音楽家を世に送り出し、社会的にも高い評価を受けています。定期レッスンの他に、国内外の著名ピアニスト・音楽家による公開レッスンなど、充実した質の高い音楽教育を行っています。




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]