◎大阪湾岸エリアにグッドマン堺が竣工  日本の物流施設に新たなスタンダードが誕生

グッドマングループ 2014年04月09日

From 共同通信PRワイヤー

◎大阪湾岸エリアにグッドマン堺が竣工  日本の物流施設に新たなスタンダードが誕生

AsiaNet 56459

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

大阪湾岸エリアにグッドマン堺が竣工
日本の物流施設に新たなスタンダードが誕生

東京、2014年4月9日 /PRニュースワイヤ/ -- グッドマングループ(「グッドマン」もしくは「グループ」)は、本日、大阪湾岸エリアのランドマークとなる最新鋭の物流施設、グッドマン堺の竣工記念イベントを開催いたしました。

(Photo: (リンク ») )

グッドマン堺の特長:

+ 竣工時の資産価値は約2億7,500万USドル。
+ 総賃貸面積130,000平方メートルの規模を誇る、マルチテナント型のハイスペックな4階建て物流施設。各階にアクセス可能なランプウェイを完備。
+ 西日本で初めてのLEED コア&シェル(構造躯体)評価システムで、ゴールド予備認証取得。
+ 国内の主要3PL企業と賃貸借予約契約を締結し、竣工5カ月前に100%リースアップを完了。
グッドマン・ジャパン・ディベロップメント・パートナーシップ(開発ファンド)から物件の長期保有を目的とするグッドマン・ジャパン・コア・ファンドに、竣工前に売買予約契約を締結。
+ 施設の設計、植栽、アメニティーエリアに至るまで、デザイン性の高い洗練されたスペースを提供し、日本の物流施設に新たなスタンダードを創造。

グッドマングループのCEOであるグレッグ・グッドマン氏は次のようにコメントしています。「ランドマークプロジェクトであるグッドマン堺の開発は、計画したスケジュールの遅延なく、目標予算内で竣工することができました。グッドマン堺は、物流不動産市場における新たなベンチマークとなるハイクオリティーな施設で、庫内で働く人々に快適な職場環境を提供するととともに、サステナビリティにも配慮したスマートな設計が特長です。グッドマングループがグローバルに展開する物流施設開発の粋を集めた、最新鋭の優良物流スペースをご提供します。また本物件は国内有数の3PL企業複数社と賃貸借予約契約を締結しており、竣工5か月前に全フロアのリースアップを完了しました。」

グッドマンジャパンのCEOであるポール・マクギャリー氏は、「本開発プロジェクトの開始時から、グッドマン堺を日本における物流不動産の新たなベンチマークとすることを、当社のビジョンとして進めてまいりました。グッドマンは、お客様との十分なコミュニケーションによりそのニーズを理解し、設計会社、インテリアデザイナー、施工業者との緊密な連携によりグッドマン堺を完成させ、ユニークで革新的な物流スペースをご提供します。グッドマン堺の成功が示す通り、グッドマンはマーケットをリードする強力なブランド力を活かして、物流不動産市場に新たなベンチマークを創造しました。」と述べています。

グッドマン堺の主要顧客である日本通運株式会社、取締役執行役員、新居康昭氏は次のようにコメントしています。「当社とグッドマングループは、日本および海外の市場においてさまざまな案件に取り組み、良好な協力関係を築いてまいりました。グッドマン堺については、グッドマンが当該開発用地を取得する段階から緊密な連携を維持し、当社および当社の顧客である荷主企業の要望を反映した開発が実現しました。グッドマンは顧客のニーズを十分に理解し、その要求を上回る革新的なソリューションを生み出す努力を惜しまないディベロッパーです。グッドマン堺は、日本では他に類を見ないほどユニークでハイクオリティーな物流施設であり、庫内で働く当社のスタッフ、および荷主企業の皆様にも満足していただける魅力的なスペースとして、今後長きにわたり施設を利用させていただくことを嬉しく思います。グッドマン堺の素晴らしい成功を称えるとともに、グッドマンとの次なるコラボレーションに取り組む機会を楽しみにしています。」
グッドマン堺の詳細については www.goodmanjapan.com/sakai/をご覧ください。
- 文末 -

本件に関する詳細は以下にお問い合わせください:

マシュー・ワーナー
グループコーポレートコミュニケーションズ
Group Chief Executive
G
電話: + 612 9230 7159

戸梶真理
グッドマンジャパン・セントラルエグゼクティブ
アシスタントマネジャー
電話:03 6910 3341

グッドマングループについて
グッドマングループはオーストラリア、ニュージーランド、アジア、ヨーロッパ、北米、ブラジルを含むグローバル市場でビジネスを展開する総合不動産グループです。グッドマンリミテッド、グッドマン・インダストリアル・トラスト、およびグッドマン・ロジスティクス(香港)リミテッドから成るグッドマングループは、オーストラリア証券取引所に上場する最大のインダストリアル不動産企業であり、インダストリアル不動産およびビジネススペースの上場ファンドマネジャーとしても世界有数の規模を誇ります。
グッドマンの不動産に関するグローバルなノウハウと、所有+開発+管理を含む総合的なカスタマーサービス、および卓越したファンドマネジメントのプラットフォームにより、多様化するお客様のニーズに対応する革新的なソリューションをご提案するとともに、投資家の皆様に長期的なリターンをご提供しています。

日本通運株式会社について
日本通運株式会社は世界有数の総合物流企業です。日本をはじめ米州、欧州、さらなる発展が見込まれる東アジア、南アジア、オセアニアの5極体制を展開。陸・海・空、多彩な輸送モードを駆使し、国や地域と言った境界線を越えて人や企業を結ぶ物流のコンサルタントとして、ワンストップのビジネスソリューションを提供しています。さらに世界に散在する在庫についてもグローバルレベルでの最適化を実現しています。
日本通運の詳細についてはwww.nittsu.co.jp/ をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]