◎カンパリ、アートラベルを2014年5月より発売

グルッポカンパリ 2014年04月16日

From 共同通信PRワイヤー

◎カンパリ、アートラベルを2014年5月より発売

AsiaNet 56520

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

カンパリ、アートラベルを2014年5月より発売

セスト・サン・ジョヴァンニ(イタリア)、2014年 4月15日/PRニュースワイヤー/ --
カンパリは、同社と縁の深い、未来派として最も著名なアーティストの一人に数えられるFortunato Depero 氏の複数の作品を現代的にアレンジした新しいアートラベル(限定版)を発売します。

マルチメディアニュースリリースを表示するには、次をクリックしてください:
(リンク »)

今回のコレクター向け限定ラベルは三種類あり、カンパリを最高に楽しむ場面を象徴する三つの要素:すなわち完璧なカクテルの素材として、そしてカンパリ自体の味わい、さらにカンパリのテイスティングがもたらす喜びを表していいます。

最初のラベルは1928年に紙に描かれたモノトーンのインクスケッチにヒントを得ています。この原画はカンパリをモチーフに食前酒の時間を想起させる素描であり、今回新たに強い色調の赤で緑色の背景とともに再登場します。

黄色の背景が特徴的な二番目のラベルは1927年に描かれたコラージュが原画となっています。画材は色鉛筆、現在ガレリアカンパリのコレクションアーカイブに保存されているスケッチです。カンパリが注ぐ喜びと情熱という、グラスの中で液体として彩られおり、画家の心にある自画像として最もよく現れるディテールが表現されています。

コレクションのラストを飾る三番目のアートラベルは、紫色の背景に、原画として画家が唯一カラーで作成した1928年のコラージュを題材にしています。カンパリのテイスティングをする画家が、自らを象徴する小柄な男として描かれています。豊かな色彩の組み合わせは見る者に強烈な印象を与え、それは同時にカンパリの赤い色合いによっても強調されます。

グルッポカンパリの最高マーケティング責任者Andrea Conzonato氏は「新しいアートラベルはカンパリを題材に幅広く活躍し、同ブランドと分かちがたい結びつきのある、真に独創的な作品を生み出した偉大な芸術家、Fortunato Depero氏へのオマージュと位置づけています。同氏の作品の多くはガレリアカンパリコレクションで保存されており、美術史の、そして当社のPR活動の一端を示すものとなっています。新しいオリジナルな手法で再解釈を加えながら、今日においてもなおモダンでコンテンポラリーな色合いを失わない同氏の芸術活動を通じ、カンパリブランドのこれまでの伝統に敬意を払うことがラベル作成の目的です。これにより、同ブランドの革新的な特長を示すにふさわしい作品の数々を、消費者に提供したいと考えました。」とコメントしています。

カンパリアートラベルは2014年5月からイタリアで先行販売を開始し、その後に各国でも入手可能になる予定です。

情報源:グルッポカンパリ



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]