◎Spin Masterが玩具メーカー3社に対し米国で民事訴訟

Spin Master Ltd. 2014年04月17日

From 共同通信PRワイヤー

◎Spin Masterが玩具メーカー3社に対し米国で民事訴訟

AsiaNet 56527
共同JBN 0434 (2014.4.17)
 
【トロント、ロサンゼルス2014年4月16日PRN=共同JBN】カナダ最大の玩具・エンターテインメント会社で飛行玩具の世界リーダーであるSpin Master Ltd.は16日、Brix n Clix, Rehco LLC 、CYI Inc.に対する民事訴訟を米カリフォルニア州中部地区連邦地裁に起こした(訴訟番号2:14-cv-02808)と発表した。訴状によると、被告両社は手のひらを使って空中でコントロールできる飛行人形であるベストセラーのFlutterbye(登録商標) Flying FairyについてのSpin Masterの権利を侵害しているとして、原告は"Starfly" 玩具の製造、販売を両社に禁止させることを求めている。

訴状は被告両3社によるStarflyのマーケティング、販売は「Spin Masterの人気のあるFlutterbye Flying Fairyの成功を利用して違法に利益を得ようとする3社の計算された試みである。独自に自社のオリジナルな製品を製作するのではなく、3社は共謀してSpin Masterが著作権を持つflying fairy玩具と外観、色彩、スタイル、包装が実質的に同様のよく似たflying fairy("Starfly"と呼ばれる)を-まがいもののマーケティング・キャンペーンで-をつくり出した」と主張している。著作権侵害に加えて、訴状には偽の原産地表示、トレードドレス侵害、不公正な競争の指摘が含まれており、損害賠償やその他の形態の救済を求めている。

Flutterbye Flying Fairyは世界的なヒットになり、全米玩具協会から2回にわたり「トイ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたことを含め、多くの賞、栄誉を獲得した。FlutterbyeラインのFairy玩具の成功により、Spin Masterはすでに世界中で偽造問題に対処しなければならなかった。最近数週間にSpin Masterは偽造をやめさせるために中国で2件の訴訟を起こし、自社の権利を守ることに引き続きコミットしている。Spin Masterの法律顧問クリス・ハース氏は「Spin Masterは積極的に自社のブランドと製品を守っており、本日起こした訴えは自らの利益のためにわが社の知的財産に不適切な行為をする企業を厳しく追及するSpin Masterの意向の表れである」と語っている。

Spin Masterのグローバル・プレジデント兼最高執行責任者であるベン・ギャドボア氏は「Spin Masterは公正な競争と革新は歓迎するが、被告3社がプロセスのショートカットとFlutterbye人形を-人形から包装、プロモーションまで-コピーした飛行fairy人形の発売を選んだことに失望している。Spin MasterはFlutterbye Flying Fairyの開発とそれを大成功に導くプロモーションにかなりな額の資金を使っている。これらの努力を利用してほかの人が不公正に利益を得るのはわが社、その販売代理店、顧客にとって損害となる」と述べている。

詳しい情報は同社ウェブサイト(www.spinmaster.com)へ。

▽Spin Master Ltd.について
マルチカテゴリーの児童用エンターテインメント企業であるSpin Masterは、1994年以来世界の子供向け商品のデザイン、開発、製造、販売を行っており、世界の玩具業界で急成長のリーダーとして認められている。Spin Masterは以下のような人気ブランドでよく知られている。それらには、男の子の間で流行し2009-2010年のBoy’s Toy of the Yearに選ばれた人気ブランドBakugan Battle Brawlers(商標)や授賞ブランドのAir Hogs(登録商標)、Aquadoodle(商標)、Flutterbye(商標)、さらに2014 年Game of the Yearに選ばれたBoom Boom Balloon(商標)、人気のHedbanz(商標), SpyGear(商標)、Tech Deck(商標)、2014年の Innovative Toy of the Year になったZoomer(商標)を含むSpin Master Games(商標)がある。同社はまた、就学前児童用のヒット・アニメシリーズPAW Patrol(商標)を含むテレビ・メディアコンテンツの設計、開発、制作を行う子会社Spin Master Entertainmentを立ち上げ、子供向けメディアに参入している。Spin Masterはトロント、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、香港、メキシコ市、ミュンヘン、ミラノにオフィスがあり900人以上を雇用している。詳細はwww.spinmaster.comを参照。

▽詳しい情報の問い合わせ先
Chris Harrs
General Counsel
Spin Master Ltd.
+1 416.364.6002 ext 2368
ChrisH@spinmaster.com

ソース:Spin Master Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。